#美容師辞めたい

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡


いや、そんなハッシュタグがあるわけじゃないですけどね。



そんな、季節になりましたね。




どうも、愛も変わらずブリーチカラーに恋い焦がれている下ネタ美容師のHanaです。


ちょっと色々あって、色々ありすぎて、某神様のラストメッセージを読み返し号泣していました。


僕もですよ。
ヘアカラーが、ブリーチが好きで好きで堪らない。
会ったこともないもう会うことのできない方だけれど、その思いは色褪せることなく、むしろ輝きを増し深みを増し、ずっと受け継がれ続けていきますよ。


だって、ブリーチ楽しいもん。










閑話休題








さてさて、そんなしみったれた僕のセンチメンタリズム溢れる独白はさておきだ。


ついさっき、FB見てたら



コンプラット代表の菊池さんの記事。
こちらもまた、直接お会いしたことはないのだけれど、ご縁があってFBで繋がっている。






で、







入社10日で美容師辞めたいってツイートしてる??
ほんまかいなwww



って思ってTwitterに帰ったら、








うはっ、めっちゃおるやんけwwwwwwwww




ってなって抱腹絶倒でした。

しかも普通にサーチしただけですから、当然鍵垢は出てこない。
出てこないのに相当数のツイートが見つかるわけですから、もうね。




まあ、色んなパターンがあるでしょうから、知ったこっちゃ無いですけど、










辞めりゃいいじゃん。



いやほんとマジで、辞めなよ。

親に金出してもらって通わせてもらって、
会社には貴重な時間をもらって面接してもらって、対して仕事もできないけど未来への投資と考え時間と労力とお金をかけて雇ってくれて。

それも踏まえた上で言ってるのだろうから、辞めりゃいいじゃん。

20歳って言えばもう大人よ。
20年も生きてきたんだから、それくらいのことはわかるだろうに。
世の中どうやって動いているか、何故それが出来ているのか在るのか、何故自分が生きていられるのか。

そういうことがわかった上で、言っているのだろうから、辞めたらいいんだよ。


辞めて、やりたいことしなよ。


世の中腐る程仕事はあるし、今の時代自分で仕事を生み出せるんだよ。
お金の稼ぎ方なんて幾らでもある。
稼げば暮らせる、生きていける。

生きていれば、何かしらある。


辞めりゃいいじゃん。
辞めなよ、早く。
時間の無駄だって。


平均寿命が無駄に伸びたとはいえ、人生大体80年くらい。
20歳になった時点でもう1/4が終わってるんだよ?
しかも、体感速度で言えば0〜20歳と、21歳からその先の人生はほぼ同じなんだってさ。

てことは今年20歳で専門卒業した君達は、体感で言えばもう人生の折り返しを迎えようとしているんだ。


あっという間に終わっちまうぞ?
その人生。
気がついた時には終わりだぞ?

良いのか?それで。



僕は別に、美容師が減ればいいとも、増えればいいとも、何だとも思ってないってか知ったこっちゃ無い。

俺は俺だ。


ただそれだけで、赤の他人のことなんてクソほど興味がないけれど。

偶然とは言え、そんなツイートが溢れてることを知って、興味本位で見てみたら、同じ美容の道を進もうとしている子達がそんなツイートをしているって聞いて、思うところがあって書いてみているだけなんだけど。


本当、そんな辞めたいなら辞めな。
早く辞めなすぐ辞めな。
明日から行かなくたっていい。
わざわざ人に言うくらい人に見えるところに書き込むくらいなら、他人様に迷惑かけたっていいから早く辞めよう。

そんな気持ちで働く時間は、無駄でしかないから。




閑話休題





僕自身、美容師をやりたくて美容師になったわけではないし、一番最初に目指していたものを今やれているわけではない。

けれど、僕は本当に人に恵まれ、偶然と偶然を重ねた僕の運命力の賜物か、今こうして好き勝手に見えるような働き方をしているし、
毎日毎日他人様のメラニンを殲滅し、色彩の膂力を振るう事を生業としている。


けど、それをやろうと思ったのは、ほんの2年前。


たまたま知り合った人達や、そこから紹介して頂いた人達。
無駄にSNSふらついてたら出会った、スゲエ奴ら。

そう言う人達との出会いで、僕は自分のやりたいことに素直になれたし一直線で突き進んでいられるのだと思う。


改めて言う、


僕はヘアカラーがブリーチが大好きで大好きで仕方ない。




そこに素直になれた色々な出会いやきっかけ、作品達とその作り手に感謝だよ。



で、




そろそろ本題に入ろうか。


美容師辞めたいとか呟いて何もしてない有象無象はさておきだ。

別段今は美容師辞めたいと思ってない君達。

君達ももしかしたら辞めたいと思う時が来るかもしれない。
その時は、よく考えて、辞めたかったら素直になるべく早く辞めよう。
悩む時間は無駄なコストでしかない。

学生の時と違って、溝に捨てるほど時間を持て余しているわけじゃないのだから。



そして、不思議と何故か辞めたいとか思わなかった負けん気の強い君達。
きっと恐らく、ウザい先輩がいたんだろう。
いつか絶対ブチ◯してやるって気持ちで、ずっとやってたんだよね。
わかるわかる。いるよね、そういうやつ。


…えっ?そんなバイオレンスな気持ちじゃなかった…?

それは、きっと奇跡だよ。
僕は無神論者だけど、神にでも感謝しておけばいいんじゃないかな。
日が出ているうちにお参りすれば、多分そこらへんに転がってるから。


神マジ卍!あざーーーーーっす!


とか言っておけばいいと思うよ。
知らんけど。




ああ、だめだ、本題に入れない。
お店のブログと違って周りの目とか気にしなくていいからつい、ね。







閑話休題




ってかそろそろ本題。


きっとね、色んなところで聞くと思うだ。

今の美容師は、バカじゃやっていけない


って。
うちの提督の口癖なんだけどさ。

信号機より多い美容室、その数23万件超。
そして美容師の数は約50万人。

多すぎだよねw

美容が盛んなエリアだと、同じビルの一階と二階で別の美容室とかザラにあるし、気持ち悪いなーって思うんだけどそれはさておき。


掃いて捨てるほど美容室も美容師も在って居て、そんな中で売上を上げる、つまりは人からの信頼を勝ち取るってなりゃ、そりゃあアンタ、バカじゃ出来ないよね。

だから、必死に頭使うから足を使いな。


頭を使う奴は頭を悩ませるし、足を使う奴はめっちゃ疲れると思うけど。

やれるだけトコトンやる。
それが出来たら、きっと後は付いてくるから。


動くこともできず、考えることもせず、他人に外に言い訳を求め作り吐き出す。
そういう服を着た豚共が、バカって奴なんだ。


動き出した時点で、走り出した時点で、もう圧倒的にリードしている。

そして何より難しい、動き続ける走り続けること。
途中でやめたヤツらは、小山の大将気取って踏ん反り返ってるカス共だ。

そんなのには目もくれず、動き、走り、やり続ける。
それをしてきたヤツらは、スゲエ奴らだ。
小山なんて屁でもねえくらいに、どでかい山の天辺で、同じ所まで来る奴を待っている。


どうせなら、デカイ山を踏破しようじゃないか。

んでもって、今天辺にいる奴らに、まだまだ面白いことがあるんだって、もっと上があるんだって見せてやろうじゃないか。






ただ美容師を続けていればいいわけじゃない。

美容師になったことがゴール?
スタイリストになったことがゴール?
働きたいお店で働けたらいい?
やりたいことをやれていればそれでいい?

そうじゃない。
やりたいことが無限に生まれ続け、

あーあ、人生一回じゃ足りないくらいクソ面白い事ばっかりだったなー!
俺の人生はもう終わりだけど、俺がやりたかったことは他の奴らが受け継ぎ、もっとどでかいことやってんなー。
あいつら、マジ楽しそうだな、おいwww

そう思えるくらい、面白おかしくするんだ。


それがきっと、生きるってこと。


それが俺の、今思う、今思いつく限りの生きるってこと。
生まれちまったからには、せめて面白おかしく生きてやらなきゃ。














って、書いたからには自分がやらなきゃいけないわけです。
誰に向けたわけでもなく。
思ったことをダラダラと書き連ねた吐き出し記事。

さあ、やろう。

やりたいことが、まだ腐る程あるんだ。

いつか死ぬその日に、目一杯の後悔が、溢れんばかりの満足感があるように。

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000