無理なものは無理じゃん?………無理じゃん(絶望

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

ツートーンじゃないよ!





ブロッキングテキトーに取ったわけじゃないよ!






こう…、

ハイクを詠め、カイシャクしてやる…。

みたいな。


閑話休題


そんなことはどーでもいいんですよ。


この子は前回初めて来てくれた美容学生の子。
こんな感じの一度ホワイト近くまでした後にグラデーションとインナーカラーにしておりました。


おりました。



諸々写真撮り忘れたからアレなんですけど、


なんか温度高すぎるアイロンを通したコスプレウイッグみたいになってる毛がいてまして。




何これ、何かした?



いや、ちょっと、あの…、学校の授業でパーマを当てまして…







……




………((((;゚Д゚)))))))





ホワイトベースの毛にパーマって、相当上手い人じゃなけりゃ即死やんけ…。髪の毛強目だから髪の毛の体を成してるものの…。

そもそもブリーチ×パーマや縮毛矯正は、ちゃんとした薬剤コントロールのできる方でない限りはしない方が無難です。



んで、濡らしてみた結果案の定とろろ昆布状態一歩手前だったので、どれだけ丁寧にリタッチしようとディバイディングラインに触れた瞬間即死のスペランカー毛になってましたのよ。

で、リタッチすることは諦めて、でも色はどうにかしたいってことだったので塩基性染料でもって可能な限り黒に近づけ黄緑にしたかったという。


久しぶりにブリーチすること断りました。率直に言って悔しい。



んでまぁ、本人曰くパーマの授業の後にマニパニ使ったらすごくムラになったと。
そりゃそうだ、聞く限りダメージムラが凄そうなやり方だったし、塩基性染料はダメージしてればしてるほどK点超えない限りは入りやすくなる。超えたら秒で抜けてくけどね、
で、今回の状態を見るに触るに、K点超えてるとことそうでないところが点在していた感じで。特に前処理的なサムシングしてなけりゃそりゃそうなるよねって言う状態。

あゝ、どうしてこうなった。
美容学校って、怖いところですね。


で、本題



もうさ、ほらいろーーーんな人がいろーーーーーんな書き方で沢山書いてくれているから、わざわざ僕が今更言う必要は皆無かもしれないけれど、改めて。


髪の毛のダメージは、減点法です。


2017年11月現在の毛髪科学に於いて、一度受けたダメージが、何かをすることによって元に戻ることは

絶対にあり得ません。



"〇〇トリートメントでダメージ補修!"とかは当然、ダメージを無かった事にしてるわけではありませんし、最近話題の"髪質改善"的なアレだって質感を改善しているだけであってダメージを(以下略


今あるトリートメントや髪質改善的なそれらは

あくまで見た目や指通りなどの外見的な部分を、何もしないよりかは良く見えるようにしているだけです。

むしろ毛髪内部をミクロ目線で見たら、ダメージは増しています。当たり前です、髪の毛に何か変化を与えることそれ即ちダメージと言っても過言ではありませんから…。

勿論、それらを頭ごなしに否定するつもりは皆無です。

トリートメントや髪質改善的なそれらによって見た目綺麗になったり、ブリーチしてても指通りが良かったりしたらそれは良いことですからね。
何なら僕も、ブリーチしてる子達にアイロンは使えと、使い方含めて指導してますしね。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、

回復させてるのではなくて、あくまで見た目や指通りなどの外見的な部分を、何もしないよりかは良く見えるようにしているだけ。

という事実。



だから、髪の毛の扱いは思っている以上に慎重になって欲しい。特に、

ハイトーン←→ダークトーン
    パーマ←→ストレート

の行ったり来たりや、

カラーだけで言えば大胆なカラーチェンジの繰り返し

なんかも勿論そう。

ホワイトにしたいからって、3回も4回もブリーチを繰り返す

なんかもそうですね。ホワイトも地毛からなら、2回でできるのだから。


その時の気分ってのも分かります。分かるので、

気分に合わせて何かをするときは必ずまた元に戻せることを前提にしたり、元に戻す時にできる限界を予めお伝えしたりします。




そういった形で、髪の毛を正しい知識と技術を持つ1人の方にちゃんと管理してもらうことはとても大切です。

それをして初めて、髪の毛を大切に扱う内に入りますし、貴女は常に綺麗でい続けることが出来ます。

何故なら貴女の髪の毛をずっと見ている上、何をどう使ったかをしっかりと把握出来ているから。

貴女の趣味趣向も勿論ですが、何をどう使ってこうなったかがわかるか否かの差はとても大きいです。天と地の差です。



ちゃんと管理していれば、大体のことは叶えられます。
すぐには無理でも、どれくらいの期間をかければ叶えられるかも分かります。


だから、髪の毛を大切にしたいのであれば、貴女の髪の毛を大切に扱ってくれる人に管理してもらいましょう。



くれぐれも、ホワイトにした髪に、安直なパーマやストレートはやめましょう。だいたい即死のスペランカーです。
よろしくどうぞ。

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000