インナーカラーのこれから

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡



そんなものは知らん、むしろ俺に教えてくれ。

どうも、最近"彼女いるのに合コンに行ったみたいな感じでTwitterがやっぱり一番だと感じているHanaです。



最近ブログのお引越ししたわけですが、なんとなく…、まぁそれなりに一応理由あってまだ過去ブログをSNSの方には置いています。


閑話休題


で、タイトル回収なんですけれど、昨日までの三日間…

ベーシック編

ナチュラル寄せ編

色々応用編

ってのを書いてました。
完全に独断と偏見で書いてます。

あ、これが引越し先のブログにして店舗ホームページね。
よろしくどぞー。

で、まぁそんなインナーカラーというスタイルについて書きつつ、もはや定番と化したインナーカラーというスタイル、これをテクニックとしてつかって、さぁどんな見せ方が出来るのかな?

そんなことを、たまに考えます。


考えているだけで、特に何かを思いついて何かをしてあるわけではありません。
せいぜいこの程度。

てか、毛量多すぎな。そろそろ切りな、マジでwww


閑話休題


とまぁ毛量炸裂ガールっぷりはさておきまして、この子はインナーカラーなんだけどインナーカラーなだけじゃない作り方してたりします。

似たような色相と組み合わせの子は結構いるんですけど…
似ているようで全然違う、上の子の作り方。

まぁ、そんないうほど大きな差があるわけでは無いですけれど、インナーカラーの作り方や構成については、まだまだ色々可能性とかあるんじゃないかなって、思います。

そのためには、色や明るさの配置による構成もそうなんですけれど、形自体も大きく影響してくるんですよね。

その辺りに関しては、うちのスタイリストの人達は皆丁寧なカウンセリングとカットをしてくれるので、本当有難いし良かったなって思います。


色々、試してみたいこと作ってみて可愛かったからやってみたいこと、沢山あるのです。
幸いにも、「お任せで」とオーダーしてくれる蓼食う虫達に愛されているので、その期待を越えられるようなもっと面白くて可愛いヘアカラーを作れたら、もっと楽しいんだろうなって思います…、僕がね。


閑話休題


兎にも角にも、そんなインナーカラーってやつ。
スタイルとしてのインナーカラーなのか、テクニックとしてのインナーカラーなのか。

スタイルとしてのインナーカラーと捉えるのであれば、
  • 水平か前上がりか前下がりか
  • 範囲がどれくらいなのか
  • 範囲をどういう形で取るのか
この3つくらいのものだと思います。

けれど、インナーカラーをテクニックとして使うのであれば、きっともっと面白い作品が作れるしもっと色んな表情を出せる。

そんな気がします。

気がしてるだけです。

どっかの誰かがグラデーションとグラデーションを組み合わせたエカイユカラーをグラデーションカラーのネクストステージって言ってましたね。だいぶ前の話です。
ところでこの一文、カタカナ多過ぎて読み辛いですね。知らんけど。


とまぁ、そんな感じで、インナーカラーも何か新たなステージに昇華させられないのかなって。

インナーのさらにインを…


ん?

インベタのさらにイン…??


空中に描くカラーかな?(((((


とまぁ、冗談はさておきさておき。



昨日のゆゐが可愛かったからそれを締めにしようかな。



なんか面白いブログだと思って開いた人、ごめんね、ヤマナシオチナシイミハナシだよ。このブログはもう、完全に物を書く趣味のブログに成り下がったからね。

にしてもやっぱり、

かぁ〜〜〜いぃ〜〜〜んだよなぁ〜〜〜

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000