【普通】秋だから暗くするってそりゃあんた年収高いから結婚するってぇくらい安直だよ【とは】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

同盟結成から一夜明け、改めて言いたいことが1つ。

ただのヤバイ2人組みやんこれ…

あのさぁ…

まぁ、そんな戯言はさておき。とも君ありがと、これからもよろしくどうぞ。


閑話休題


さて。まぁそんなこんなはさておき。

秋っぽい感じにしたいです!
ってオーダー、増えてきましたねぇ…。

ここまではいいんだ、ここまでは。

秋だし、暗くしようかなぁ、した方がいいかなぁって。
ってなると、

はぁ??

ってなります。ぶっちゃけ。

あと、
Q.秋っぽい色ってなんですか??
----A.ピンクブラウンとかボルドーとかの赤系ですね〜。
って会話聞くと、

はぁ??

ってなります。


まぁ、知らんけど。


確かに、秋っぽい色といえば、どちらかと言えば暗めである事には間違いないと思います。

しかし、秋を象徴する色って、果たして本当に赤系だけなのでしょうか??

いつもいつも、寒くなれば暖色で暑くなれば寒色でっていうあのセオリーがどうにもようわからんのです。いやまぁ、そもそも論として季節なんていう有って無いような希薄なものに自身の髪色を委ねる事自体僕個人としてはあまり同意できないのです。だってしたい時にしたい色したいもん。…、美容師として、は勿論わかりみはあるけれどね。

っていう戯言は置いておいて。

秋を象徴する色

これが果たして赤系だけなのであるかと問われたら、断じて否だと答えます。
これはパーソナルカラーの分類の1つではありますが、秋っぽい色とは

・どちらかと言うと低明度(暗め
・どちらかと言うと低彩度(淡め
・イエローベースの色

の事を指します。
※テキトーに拾ってきた。

そう、この画像に出てくる32色の中だけでも、ざっくり分けて1/4しか赤系の色はないわけですよ。


なのに何故、そうも

秋=赤

みたいな方程式が生まれそれに囚われてしまうのか…。


まぁ、なんでも良いんだけどさ。別段暗くすることや赤系にすることを否定するつもりは更々ないしね。


閑話休題


で、だ。

そろそろ本題に入ろうかと思うのだけれども、まず大前提として僕のするカラーの大半はブリーチありきのものであることを重々承知の上お読みいただきたいのだけれども。

ケース1:とりあえず定番通り赤系にしてみたンゴwwwwww


結局やります。やりますけどもw

まぁ、夏だったしな、みんなハイトーンにしたくなるよな。
死ぬほどハイトーン作ってた気がするって言おうと思ったけれど、基本的にハイトーンじゃない色作ることの方が稀だったから言えなくてぐぬぬってなっていますなう。

それはさておき、
まー、夏はほら、アレじゃん?
夏なんでアッシュとかネイビーにしたいです!
みたいなオーダー多いじゃん?
んで、そういうのにした子達が、1ヶ月2ヶ月くらいして、また来てくれるじゃん?
こんな感じになってるじゃん?
ちなみにネイビー、青だしアッシュだし夏っぽいって思ってる人少なかないだろうけれど、これ冷静に考えたら冬色とも取れるんだよなぁ…

まぁ、さておき、ここからじゃあ安直に暗くするのかって話ですけれど、そりゃまぁ僕ですし当然…


しません。


と言うか、暗くはしていますけれど、ブラウン混ぜて暗くとかはしません。
確かに、少しだけ暗めではありますが、どちらかと言うと彩度を下げる方向で、それに伴って必要な程度に暗くします。
綺麗に色落ちしたベースを活かして透明感は残しつつ、彩度を抑えることで暗くすることなく秋っぽい感じのピンクやレッドにします。
まぁ、うん、定番だしよく見るよね。

で、この次がどちらかと言うと僕がオススメしたいお色の1つなのだけれど…


ケース2:定番が赤系だって言うから真反対に突き進んでみたンゴwwwwwwwww


いやさ、ほら、
あるやん。寒色とか中間色だって。秋のイメージカラーに。

なので、その、つい。

こう。

こちらもケース1と同じように、ブラウンは一切使わずに、パキパキの水色から彩度を抑えたカーキにしております。
まぁ、ビフォアに関してはなんかもう自分でも把握できてい無いほどよくわからん状況だったのですが、その前にカラーさせてもらった時に作ったハイ・ローライトのベースは生きていたのでそれをそのまま活かした形で…
こんな風になっております。

お色は、美容師的に言うのであればアッシュの親戚のマットってやつです。緑です。
ブラウンなんかも一切使わずに明度も彩度もがっつり落としていますが、ベースの明るさだったり乗せてるお色的にも透明感は失われないまま、落ち着いた印象になってくれております。




とまぁ、ここまで書いておいて言うのもなんですけれど、

どっちが良い悪いって話でもなくて、結局のところ"季節に合わせた〇〇"なんかにゃ中指でも突き立てておいて、自分のしたい色をしたいように身に纏っていればそれでいいと思ってます。

僕自身、年中モノトーンですしね。


秋だから暗くするとか赤系にするってのはまぁ普通のことだと思います。
しかし、普通なんてのは所詮多数決の多でしかないわけで、数年したら
なんであんなの流行ってたんだろねwww
なんてなることも稀によくあります。


別段、暗くすることや赤系にすることを否定するつもりは全くありません。
ただ、"秋だから暗い"とか"秋だから赤系"といった少ない選択肢だけではなく、どうせなら
〇〇を秋っぽくした感じにしたい!
といったオーダーを頂けると、嬉しいなって思います。

だって、

秋だって、こんな色鮮やかなんだもの。



秋だからってただ暗くするのは赤系にするのは嫌だけど、秋らしさ的な要素も欲しい!という方は是非。

ご予約お待ちしております。


ではでは!ノシ 
  ⬇︎予約可能時間一覧⬇︎ 
※初めての方は16時までにお越しください

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000