控えめに言って、嘘吐くのやめましょうよ

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

帰宅して、飯食って、洗濯物回しながらゴミ捨てて、洗濯物が回るまでの間SNSをフラフラしてたら、僕のカラーさせてもらってる子の1人が

カットしたよー!
って写真をインスタに上げてて。

あー、切ったんだー。いいねー、綺麗なカットライン。素敵やねー。
てかだいぶ色落ちしたなー。そろそろ来るかなー、


って思ってたら…


ん?



いや、そんなもんねえぞ??



でまぁ、詳しい話は殆ど聞いてないので、何処の何だかは全くもってわかりません。

わかりません…


が。


断言します。

現時点で
ダメージが全くなく
髪色を変えられる薬剤は
存在していません。


そんなものがあるのであれば教えていただきたい。

例えばブリーチサプリメントと呼ばれるダメージ90%以上カットしてるとか言うあれも、減力することでダメージを抑えているだけで、無くしているわけではありません。
クリアブリーチと発想は同じです。
アルカリ抑えりゃダメージ抑えられる、その延長線でしょう。

最近話題のふぁいばーなんちゃらは処理剤ですから、ダメージを無くしていると言うより、

ダメージはしているけれどさもしていないような質感を作るもの。

と言う感覚です。

も一つ最近話題のあーるなんちゃらは多分そのハイブリット。
減力しつつ処理もしつつみたいな。
いやまぁ、ファイバーなんちゃらだって減力はしているみたいですけどね。

まぁ、それぞれの商材についてはどうだって良いんです、話はそこではなくて、それを使う側の問題。

かく言う僕も、後の二つに関しては実際には使ったことないし、色んな方の話を聞いたり仕上がりを見た限りではですが。


確かに、ダメージを感じさせないようにはしているでしょう。しかし、

ダメージが全くない。

なんて作ってる人たちは誰も言っていません。


それを何故、

ダメージが無い

というような表現をするのか。


僕たちの仕事って、仕上がりが良いか悪いかが大きく左右します。
そりゃ当然です。技術屋ですから。

でも、同時にその技術の価値を伝える営業屋でもあります。
ですから、難しい理論を噛み砕いて、その方にとってどれだけ価値があることなのかを伝える努力も当然必要です。


が。


無いものを有るというのは詐欺にも満たないただの嘘です。
詐欺師ですら嘘はつかないのに何故平然と嘘を吐くのか…


なので、とりあえずこの記事読んでる子たちだけでも、今後騙されないように、

ダメージレスとかダメージゼロとかその辺りの聞こえのいいワードの本質

を覚えておいてください。

それは、

ダメージ(が)ゼロ(のような質感にする事が出来るもの)

ってだけということです。

根本的な部分で、ダメージはします。
現時点では絶対です。近い将来遠い未来、どうなるかはわかりません。もしかしたら技術革新の賜物でワンチャンあるかもしれません。

ですが、

髪の毛に何かをする以上、必ず負荷がかかります。


例えばダメージ少なそうなカラートリートメントやヘアマニキュアだって負荷がゼロではありませんし、アルカリカラーやブリーチだって当然。
髪に優しいトリートメントみたいな薬を使ってかけるパーマですよー
なんて言ってたって、結局は優しいだけ。ダメージはします。

ぱっと見綺麗になる縮毛矯正だって、下手な奴がやれば還元や酸化のし過ぎだったり熱変性しちゃったりして、見た目綺麗だけど中身は…、ってなります。

なんならカットですら、削ぎ方下手な奴は云々とか言いますし、さらに言えばシャンプーとトリートメントですら髪の毛はダメージします。

ってか、極論、

地球上に生きてることがダメージです。



勿論、ダメージが無いような質感にすることができるってのは素晴らしいことだと思います。
どんなにダメージがあるとわかってたって、人はハイトーンや原色・ホワイトに憧れたり、美しいウェーブや光を綺麗に反射する鏡のようなストレートに憧れます。
それを叶えるにあたって、少しでもダメージが無いような質感にできるなら、多少のダメージには目を瞑るでしょう。


しかし


根本的にはダメージは必ずしている。

それが多いか少ないか、感じやすいか感じにくいかの差だけ。


ダメージがゼロなんてのは、今はまだありえない。



人に伝えるのは難しいことです。
でも、だからと言って嘘を吐いていい理由にはなりません。
本当の部分をちゃんと理解してもらえるような言葉のチョイスや伝え方の努力をしましょうよ。
お客さんのことを、真剣に思うなら。
簡単で楽な方じゃなくて、難しくても正しい情報を、正しく伝えようよ。


薬剤を扱う、理系の技術屋なんだからさ。







と、みんなも騙されないようにというか、鵜呑みにしないようにね。
悪気があってゼロとか言ってるつもりは無いだろうけれど。
ダメージは必ずしている。
それでも少しでも抑えられるなら、それもまた良いもの。
でも、ゼロでは無いしやり過ぎれば同じことだからね。



ほな。

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000