イロトリドリ、意外と使う色の数は少ないんです。

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

今朝、中折れしました。
突然のことで驚き、悲しみ、そして絶望しました。
これからどうやって生きていこう…
目の前は真っ白に、あたりが静寂に包まれました。

つらたんです。

まーーーーーじ……


とりあえずヘッドホン生活かな…
給料入ったら絶対買う。
純正品イヤホンの抜け感、めっちゃ好きなんだ…


閑話休題


たまに聞かれます、

Hanaさんのイロトリドリって、どうやって作ってるんですか?
何色くらい使ってるんですか??

どうやって作ってるかと言われても頑張って作ってるとしか言いようがないのでそれはれとして。

Q.何色くらい使っているのか

についてなんですけれど、2〜多くとも5色くらいで作っています。
そんな何色もおけるほどワゴンは広く無いですし、ワゴンいくつもを展開できるほどお店は広く無いので…、ってわけじゃ無いんですけど、必要ないことが大半なのでそれくらいの色数で対応してます。

 
こんな感じとか。

最初から薄めの設定のを作るときはカップ数多くなりますけど、実際には

青・紫・ピンク

の3色だったりとかで、意外と色数は少ないんです。

が、

意外とイロトリドリになってくれます、

ちなみにこの子は2色だけです。
ターコイズと、ピンク。

この子の場合は、ベースの明るさをどうこうではなくて、乗せる色味の乗せ方でイロトリドリになるように作っています。

ベースの明るさを変えるのも良いんですけど、そうするとそのベースに縛られたりしてしまうので、あまりしません。

ベースは均一にしておいて、乗せる色味を変える方が後々楽なので。


こんなのとかも。
ホワイトをベースに、3色で。
滲ませたり薄めたりで作ってます。

イメージとしては水彩画とかが近いのかな。


最近は個性派カラーとか呼ばれてたインナーカラーも、グラデーションカラーのように定番化しつつありますし、派手髪だって色味がかぶることなんて多々ありますよね。

"スタイルだけ"や"色だけ"で個性的にするのってなかなか難しいですが、その両方をうまく組み合わせて行ったり、色落ちした状態を活かしていけると、きっと貴女だけのスタイルというのが作れると思います。


イロトリドリを作るのが大好きなので、よかったら是非。

ご予約お待ちしております♡

ではでは!ノシ 
  ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000