【おち○んちんに見る】美容師さんの選び方【独断と偏見とほんのり下ネタ】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

昨日割と好き勝手書いたコレ
この問題とかについて色々考えてて、僕らの努力は勿論そうなのだけれど、みんな側の努力というか、意外と知らない"ちゃんと可愛くorかっこよくなるために必要なこと"について思ったことがあったので、みんなが大好きな話題を絡めて書こうと思った次第です。


美容師サイドの話はまぁ、クズは勝手に落ちてくからどうでもいいし、そもそも殆どの美容師さんに興味が無いから、心の底から脳みその先まで全くもってドウデモイイから割愛するとして。
僕の愛するはきだm…、もといTwitterにいるお前らにわかって欲しいことを、だらだら話させてクレメンス。


・あなたはナニで選びますか??


女の子の諸君!

  • 俺、めっちゃち○んこデカイんだぜ!!
  • 真珠入れてるんだぜw
  • 潮吹かせるのめっちゃ得意w
  • 言葉責め好きなんだよねw
っていう野郎と、"それだけで"ヤりたいと思いますか?

野郎共!!

  • 私、実はGあるんだよね。
  • パイパンにしてるんだよねw
  • ミミズセンビキって言われるんだw
  • 口でするの好きw
って言う子と、"それだけで"ヤりたいと思いますか?

僕はとりあえずヤってみたいとは思います。
思うだけでしないことが大半ですが。(でっ、できないわけじゃねぇし!)

それはさておき。

付き合う付き合わないとか、そういうのを抜きにして、その相手とセックスをしたいと思うかどうかって、そういう事だけじゃないですよね。
特に女性の場合そうじゃないですか?

僕を筆頭に世の大半の野郎共は、普段はちょうどいいサイズのおっぱいが好きだと言ってても、たまには巨乳を使いたくなる、そういう悲しい生き物ですから当てはまる部分そうでない部分はあると思いますけど。

僕のカラーさせてもらってる子たちの中でも、トップクラスのHENTAI達が言うには矢張り
身体もそうだけれど、それ以外の見た目とか性格とか、あと気持ちいいかよくないかはモノよりも内容が大きいと思う。
なんですよね。

誰かと事に及び、それがいいか悪いか判断する時ってザックリ言えば

1.知り合って(見た目)
2.色々話したりして(性格とか)
色々意気投合したら
3.ヤって(モノと内容)


って感じだと思うんですよ。知らんけど。

で、3.のモノが相性的に良かったり、その内容が良かったらいい相手だったってわけじゃないですか。
そのあとリピートなのかどうなのかは別としてね。
あとは、別に3がそうでもなくても1がむちゃくそ好みだったらまぁいいかって思うかもしれませんし、2が良けりゃ普通に付き合いは続くかもしれんし。
そこらへんは人それぞれですから、それこそ全くもって知らんけど。

ただ、"自称いいモノ持ってる"ってだけでしたいと思うかと問われたら決してそんなことないですよね。
それに、いいモノを持ってるからって、必ずしも気持ちよくなれるかと問われたら、そうでもないと思うんですよ。
確かにイイけどなんか違う。
なんてこと、ざらにありますよね。


・美容も同じ(真剣


考えて見てください。

自分の髪の毛や頭を触られるわけですよ?

見た目が好みな方に…少なくとも、自分の中でのアウトなラインを越えてない人にして欲しくないですか?


施術中には多少なりとも会話をするわけですし、カウンセリングでは必ずお話ししますよね?

会話の内容や話し方、カウンセリングでの聞き方とか、そういうのが合う人で無かったらちょっと嫌だなって思いませんか?


そして何より、自分の頭を髪の毛をいじられるわけです。

使ってるものも勿論ですけど、何より大切なのは仕上がりが好みか否かじゃないですか?

また、そのための技術や、可愛くor格好良くしようという気持ちも大切ですよね?



つまり、美容師選びは夜の相手を決めるのと同じで、

〇〇を使ってるか否かよりも、見た目や性格が合うか合わないかとか"どんな作品を作っているか"

の方を大切にしていただきたい。


・「〇〇使ってます!」は、必死な巨根アピールと同じ


なんかこう、また全方位に喧嘩売ること言ってるとか言われそうですけど、あくまで
「〇〇使ってます!」ってだけで、表面上の話やカタログスペックの話だけしかしてないような人は
という注意書きが付いていると思って頂けたらと思います。

勿論、本当にいい商材というのは沢山ありますから、そういったモノを1つの武器として売り出すこともあるでしょう。

ですが、問題なのは"その本質を理解して使っているか否か"です。


例えば、
〇〇を使えば兎に角髪の毛が綺麗になるんです!
〇〇に含まれている成分が△△をしてくれるので、××な人にはオススメです!
っていうのだったら圧倒的に後者の方が安心感ありますよね。
まぁ、あまりに長ったらしかったりくどかったり、無駄に専門知識ひけらかすような内容だと、

いろんなこと知ってる俺SUGEEEEE!!

っていうオナニーでしかないからまた話も別だけれど。

けれども、色んなことを"理解"している人は、それぞれの薬剤の個性がわかっているということですから、別に〇〇じゃなきゃダメなんてことにはならないと思います。

勿論、それがあったら良いけれども、無かったら同じ仕上がりに持っていけるように、今あるもので勝負すると思うんですよ。

僕も、ここ2ヶ月くらいイルミナ無かったけど特に問題無かったし。

勿論、新しい薬剤の方が新たな処方でより髪の毛に良いものが多いのも事実あると思いますから、何だって良いとは言わないけれど、

仕上がりよりもダメージレスの方向に振ってることの方が多いですから、仕上がりを作るにはそれじゃなきゃ絶対できないなんてことは少ないと思います。


確かに、ダメージレスであるに越したことはないです。

地毛とほぼ同じ質感のまま、一発でホワイトに出来るブリーチ

そんなものがあったら迷わずそっちを使います。ですが、現実問題そんなものはないわけですから、実際には

ご希望のお色を作ることvs.許容できるダメージの範囲

が鬩ぎ合うわけですよ。
ダメージ少ない方が良いとなることもあれば、ダメージわかっててもその色にしたいって時だってあります。

ダメージを軽減させつつ希望の色を作る
となったら薬剤のスペックに頼る時もありますが、
ダメージはある程度覚悟の上で色を優先させてほしい
となれば、そこらへんに置いてある色で作れば良いだけの話です。
…勿論それでもなるべくダメージは抑えようとするけどねw


だから僕としては、

より良い薬剤であるに越したことはないけれど、それに頼らなければ作れない仕上がりはそんなにない

と思っていますし、上手い人達ってみんなそうだと思うんですよ。


故に、使ってる薬剤のアピールだけを必死にしてると、ウケるwwwってなるんですよね。


・上っ面の宣伝に惑わされないで。


昔に比べ、今は美容師以外の方々も、様々な情報を簡単に得られるようになり、美容に対する知識も上がっていると思います。
美容業界でちょっと話題になったら直ぐ色んな方に広まっていってるのをよく目にしますし。

でも、だからこそ、
今話題の〇〇を使っている!
それだけに引っ張られて、お店選びをするのはあまりよろしくないと思います。

本質はやはり、

作っている作品や、その人の人柄、一言で言うならばその美容師さんがどんな人なのか。

だと、僕は思います。

なので、安いからとか〇〇使ってるからとかではなくて、

その人の作っている作品や、人間性や拘りが伝わるようなブログや、生々しい人間性がわかりやすいSNSとかをしっかりとチェックしてください。

ちなみに僕の本拠地Twitterでは性癖垂れ流し下ネタ&与太話まみれです。


また美容において原理原則はあれど、絶対的な正義って中々ないと思います。

それぞれのメーカーさんがそれぞれの正義を胸に薬剤を作り、それぞれの美容師さんがそれぞれの正義で持ってそれらを使うわけです。

今の美容師さんたちは必死になって色んな発信をしていますから、そう言うのをよく見てよく考えて、

その人の正義の本質はどこにあるのかで選んでください。



ちなみに僕の正義は、希望の色を120%表現することです。
なるっべくダメージは抑えられるようにしますが、ある程度のダメージは覚悟の上でデッドラインは超えない範囲で色を作ることが大切だと思っています。

是非#カラーさせてください可愛くします です。

よろしくどうぞ。

ではでは!ノシ  
 ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000