【イロトリドリの】僕が大切にしているアレについて【褪色も面白い】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

Freedom & Unique Wear Ambassador Team…、割とありだと思うんだよね。
wearって髪の毛をどうこうするって意味あるし。
え?なんの話かって?…あれよ。
理由なんて、いくらでも後から肉付けできちゃうんだから、求めるだけ無駄って話さ。


閑話休題


僕がカラーをするにおいて大切にしていることー。
これです。初めてご覧いただいた方はまずこれをご覧いただきたいのですが、今日お話ししたいのはその中でも、

褪色(色落ち)

について。

褪色(色落ち)というと、どうしてもネガティヴなイメージ印象が付きまとってしまいがちですよね。

染めたては良かったけど、色落ちしたら…

そんな話よく聞きますし、なんなら美容師サイドも、
かなり色落ちしちゃいましたねー。
と言っていることが多いと思います…。
いやね、それが必ずしもネガティヴな意味で言っているとは限りませんけど、"しちゃった"って言うとなんかなー。って思ったりするわけですよ。


例えば紫にした時には…
色落ちした時のご希望を聞きつつ、この子の場合はこんな感じのピンクベージュになってくれるように、ベースの明るさの設定と色味調整、入れる色の選定をしています。


また、普通に黒染めしてしまうと赤茶けて色落ちした感が強く出てしまうブラック…、黒髪も、
こんな感じの柔らかなベージュ系になってくれる、フェイクブラックで作ったりします。

色落ちが綺麗になるようにあれこれ細工をしているので、
こういう桜色になるようにして…
色落ちが綺麗であれば、それをまた活かしていくようなスタイルを作ることができます。


さ ら に


その真価が発揮されるのは、僕が最も愛し得意とし楽しんでいる"イロトリドリ"なHanaカラースタイル。
こう言うごちゃごちゃ系のスタイルって、
色落ちしたら余計ごちゃごちゃして汚くなっちゃいそう…
なんてイメージを持たれている方も少なくないかもしれませんが、褪色(色落ち)しても綺麗であることを大切にしているので…
こう言うふうに、変な混ざり合いもせずに綺麗に落ちてくれて、染めたての面白さとまた違った感じになってくれたり…
こんなふうに、淡く入れた部分はホワイトになってくれて、濃く入れた部分はそのまま淡くなって言ってくれる。

そんな風にどんどん面白さが変化していくスタイルになってくれます。

染めたてが綺麗、綺麗な色に染められる。そんなのは当たり前。

その先、色落ちしても綺麗であることこそが何よりも大切になってくると思います。


ただそれは、

貴女が何を持って汚い色と捉えるか

によっても変わってくるので、僕が大切にしていることのもう1つ、カウンセリングがとっても大切になってくるのです。なので、
プロに任せておけば大丈夫っしょw
と安易に考えてしまうのではなく、

何が好きで何が嫌いか、どんな風になりたくてどういう風にはなりたくないか。

そういった、貴女の趣味趣向を遠慮なくバンバン仰ってください。

染めたてから色落ちしきるその時まで、ずっと綺麗で楽しくなるようなカラーをさせていただきます♡


ご予約おまちしております♡

ではでは!ノシ 

画像提供してくれたお二人、ありがと愛してる。

  ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000