フェイクブラックが本気出すと…

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

こうなります。

どうも、ブリーチを愛しブリーチに愛されたい人ことHanaです。

先日こんな記事書きました。
※サムネは無関係

で、


地味に誤解されている方が多いので、改めてお話しすると、
  • 黒染めや暗いブラウンは使わない
  • 色味だけで作る黒髪
  • 黒髪であって、ダークアッシュのような"地毛風暗染め"ではない
です。

なので色落ちすると、ベースの明るさによりけりですが柔らかく透明感のあるベージュになってくれます。

まぁこの中にもリンク貼ってたんですけど、黒染めを使わないフェイクブラックは、ホワイトクラスのハイトーンにすると、かなり色味が出てしまう事が無きにしも非ずです。
なので、ホワイト並みのハイトーンから"真っ黒に"しなければならない時は、その後どこまで戻したいかをご相談の上作っていきます。


Hanaさん…、明日だけ真っ黒にしたいんですけど、実習空けたら速攻でホワイトまで戻したいんですよ…

なにそれウケる。


できます…??

やります。


ってわけで、フェイクブラックで真っ暗にしていきますが、上にも書いた通り"その後どこまで戻したいか"で処方は決めます。
例えばそれが、
ホワイトにはもうしなくて、ある程度ハイトーンになってくれればok
ということであれば、僅かにブラウンを混ぜたりもします。

が、今回は"次もホワイトに戻したい"とのこと…!

となると、ブラウンは入れたくない。

入れたくないので…

やりました。

ビフォーアフターはこんな感じです。
100%完全な真っ黒とまでは言い切れませんが、ほぼ真っ黒です。

これくらいまでならホワイトまで戻せるンゴ…


ありがとうございます!十分だと思います!!

ういー、なんかあったらいつでも…
ってかさてかさ、この髪型とこの髪色ってさ…

可愛い(確信


ホワイト並みのハイトーンからフェイクブラックをする時は、その後をどうしたいかが明確にしていただければ、できる限り真っ黒にすることも出来ますので、

是非就活や実習など、やむを得ない理由で黒くしなければならない時

などご相談ください♡


ご予約お待ちしております(=´∀`)

ではでは!ノシ  
 ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000