【黒染め】他所じゃ断られるのでカラーしてください…【からのアッシュ】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

世の中、真っ当に生きようとするならば…

当然犯罪は犯してはいけませんよね。
詐欺窃盗暴行殺人…
様々な罪があります。

それらをすれば、当然法のもとに誰であろうと平等に裁かれます。
罰を負うわけです。

しかし、それらをお金という力を以って、アクロバット回避される方も少なからずいます。
まぁ、大金を失うという点で罰を受けているのかもしれませんが、それはそれとして。

完全な平等なのかと問われたら、絶対にそうですと言い切れないのが法というものです。


閑話休題


自分の罪を数えるんだな。


く、黒染めしました…

いつだ!言ってみろ!!


せ、先月です…

なぜ俺の元に来た!!


ほ、他じゃ断られるからです…

何故断られるかわかるか!?


黒染めしたら明るくするのがとても大変だからです…
しかも染めたてとなればなおさら…

もう一度問う!何故俺の元に来た!!


Hanaさんならどうにかしてくれるかな…って。

さて、茶番はさておきだ。
黒染めは美容室でやんな?
その前は何してた?ブリーチしてた??


美容室で、です。
と、ブリーチは…、何回だろう。
最後にしたのは去年の夏で…

過去2、3年。


覚えてないですけど年に2回か3回くらいでした。

その時はあれ?毎回毛先までやってた??


ですです!

あーーー、うん。
とりあえず濡らしてみて、抜いてみないとなんとも言えんなー…
とりあえず一度濡らします。



…ってわけで、今回は先月黒染めしたばかりの毛をアッシュブラウンにしてほしいとのこと。
黒染めをされているとどうしたって明るくするのは難しくなって来ます。
さらにその上ぶりを何回もされているとなると、どれだけ髪の毛が丈夫な方であろうとかなり怖いものがあります…
元がぴんぴんのストレートの方だったりすると、乾いた状態ではそこまでヤバそうな雰囲気はしていないのですが…

濡らしてみると、

あっヤベェ。

ってなります。

で、とりあえずどこにどれだけのダメージがあるかはわからないので、念のためパワーを抑えたブリーチで黒染めの色素を抜き…

ました。


毛先がゴムのような状態になってしまっております。
ブリーチしないことには一切明るく出来ないとは言え、こうなってしまっては仕方ない…

切ろう。


ですよねー…
とりあえずTakeさん召喚します。

で、本当ならここからさらにもう一度抜きたいところなのですが、流石にバッサリと切ったとは言えこれ以上ダメージを負わせるのは怖いのと、あくまで"アッシュブラウン"にしたいということなので、ベースを作って色味調整をしていき…

ました。


先ほどの真っ赤っかブラウンから大分赤みを抑えたアッシュブラウンになってくれております。


黒染めは勿論、暗いブラウンなんかもそうなのですが、

カラー剤で入れた色素はブリーチでしか落とせません。

けれど、ブリーチが必要とは言え、綺麗に発色させられるくらい抜けるか否かは、それまでの履歴も関わってきます。
それまでの履歴的に、ダメージが多ければ多いほど、当然できる色の幅は狭まってきます。

トリートメントとかしっかりしてても??
と思われる方もいるかもしれませんが、

髪の毛は死んだ細胞の集まりなので、一度ダメージを受けたら何をどう頑張ってもダメージが無くなることはありません。


つまり、パーマや縮毛矯正も、
大分前にしてもう落ちてます!
と言われても、だから大丈夫というわけもなく、"したことがある"という事実だけが要素として関わってくるのです。


黒染めやダークブラウン。
それ単体であれば、抜ききるまで抜くという忍耐勝負ですみますが、そういうお色にされるかたの大半は

トーンダウン

のためにされていることが殆どだと思います。
ということは当然、それをされる前の履歴があり、トーンダウンをしたことだけではなくそれらの履歴から、ご希望のお色に出来ないことが多くなってきてしまいます。


トーンダウンをするな、とは言いません。
様々な事情だったり、気分だったり、いろんな理由があると思います。

ですが、セルフカラーはもちろん、安直なトーンダウンはその後絶対に後悔します。

なにより、次に明るくする時に担当する人が割とガチで苦しみます。

何故なら、どんなに全力をもってしても、完璧な仕上がりにすることは難しいからです…


ハイトーンや派手髪となると、カラーが得意な美容師さんにと考えて下さる方は多いと思います。
ですが、…決して他の美容師さんを貶すわけでもありませんし、皆さん真剣に考えて施術してくださってるとは思いますが、

トーンダウンをする時こそ、カラーが得意な美容師さんに施術してもらって下さい。


カラーを得意としている方々は必ず、次のカラーの邪魔をしないようにトーンダウンしてくれるはずです。


僕もハイトーンや派手髪ばかりやっていますが、トーンダウンする時は良かったらご相談下さい。

ご予約お待ちしております♡


ではでは!ノシ   
⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000