【久しぶりに】赤系から真逆にカラーチェンジ【ナチュラル系】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

セミナーの後ってなんか意識高くなりますよね。
やろうやろうと思ってやってなかったできなかった事とかを思い出して、やっぱりできそうもなくて落ち込むんですけど。

ただ、少なからず今いるところはかなり汲み取っていただけているので、我儘ばかり言えません。
まずは結果を出さなくては。


閑話休題


初めましてHanaさん!
友人から教えてもらいました!
今ピンクベージュなのですが、こういうアッシュブラウンみたいな感じに、ハイライトを入れたりして頂きたいのですがお願いできますか?

勿論〜。
とりま過去の履歴教えてくだし。


今はピンクベージュ?みたいな感じのハイトーンで、暫くピンクとか赤系にしてました!
セルフカラーはしばらくしておりません!
パーマや縮毛強制もしておりません!

おー、暫く赤系か…
ブリーチ必須だろうな…

おけ把握です!お待ちしております!


ってわけでごらいてーーーん!!!
思ってたより赤み残ってる上ムラが…。
修正ブリーチかましたいけどダメージやばいなぁ…。
んんん…

さて、アッシュブラウンとな。


ですです!

ちなみに、セルフカラーは暫くしていないという事だったけれど、最後にしたのはどれくらい前?


んーーー、半年?

割と最近やなぁ…

その時はブリーチとか逆に暗くしたとか?それとも普通に色味足すだけ?


色味足しただけです!

今までに黒染め乃至ダークブラウンみたいな感じで暗くしたことは?


ないです!

割と美容室転々としてた?


あー、ですね…

あー、おけ。
先ずね、赤系からだとアッシュって真逆の色になってくるんだ。
そうすると、どうしたって透明感が出づらくなってしまうから、本当だったらこの染料を落とすためのブリーチをしたいのね。
けれど、多分自分でも感じているとは思うけれど、今現在のダメージ的にこれ以上ブリーチはしたくないし多分耐えられないと思うのよ。
ので、しっかりと赤みを抑えるために、少し濃いめに作らせてもらってもいい?


わかりました!

それと、ハイライトなのだけれど…
それはどういう意図で入れたい?
ってか今までも入れてたよねこれ?


ですです!
なんかこう、巻いた時にもう少し立体感欲しいなーって。

なるほどね。今よりもってことかな?
と、明るさ的にどうこうしたいってわけではないのかな?


そうですねー。
明るさ的には特にこだわりは無いです。
あまり暗くしすぎるのはちょっと嫌ですけどw

したらさ、ハイライト入れるだけじゃなくてローライトも入れていいかな?
ダメージの有無で言えば当然ダメージはするけれども、ハイライトに比べたらだいぶマシだし、それも織り交ぜてあげたほうがより立体感が出ると思うんだ。
ただ、ローライトだけになってくると今度は暗く見えすぎてしまう可能性もあるから、ハイライトも入れつつ…、って感じで。


なるほど!ならそれでお願いします!

おけですー。
ちなみに、普段巻いた時はどっちに下ろす?前?後ろ?


前です!

おけ。したら先にホイル入れていこう。



ってわけで…

  • 赤系から真逆にがっつりカラーチェンジ!
  • 本当はブリーチかましたいけどダメージ的にしたく無いので色味調整で頑張る。
  • ハイライトとローライトをミックスで。特に褪色し始めたあたりからがっつり立体感感じるように。

先ずはホイルどーーーん!!!
ハイライト部分はほぼブリーチ剤入れず、パワーは最大減力であくまで色味を抜く程度に。それでも結構怖いです。

総数60枚近い枚数入れている途中、なんとなく気になったことについて…

今まで転々としていたのってなんか理由があって??


なんかこう、全く見当違いにされることは無かったんですけれど、やりたかった色をピンポイントでしてもらえたことがなくて…w


なるほど?


悪くは無いんですけど、特別感動したこともないと言うか…
ここだ!って感じるところが今までなかったんですよ。

なるほどねー。
一応ね、これ別にこれからは僕にカラーさせてって言うわけではないのだけれど。
僕らも人間だから、どうしたって君の求めているものを100%完全に読み取りきることって難しいんだ。
たまにドンピシャな人もいるけれど、それはもう運命力か必然力がクッソ高い人だからまた別として、初めましての状態で希望を完璧に再現ってのはカウンセリングがとても大切なのね。
友人とかでも初めて会う人と完璧にウマが合うなんてことなかなかないでしょ?それと同じなのよ。
それに加えて、転々としていると"どんな薬をどう使ってこうなったか"っていう薬剤施術に於いて何よりも大切な情報が無いまま手探りでしなければならなくなるから難易度はさらに上がるのね。
だから、希望の色にしたいのなら先ず、

何回か、最低でも3回くらいは通って欲しいんだ。


なるほど…、確かにそうですね。

あとね、今回見せてくれた画像って、他の方が作った作品なわけじゃない?正直なことを言うと、

俺それ作ってねぇしなんとなくそれっぽくは作るけれどドンピシャに出来る確証は無いよ。

って感じなんだ。
それこそ、"どんな状態からどんな薬剤をどう言う調合で作ってどう塗ってそうなったか"ってのが分からないってことだから、より一層手探りになってしまうのね。
だから、もう1つ覚えておいて欲しいのは、

出来るだけ気に入った作品を作った人にカラーしてもらうorカラーしてもらいたい人の作品の中から、一番近い画像をイメージとして出す。

ってのをしてもらえると、より君のしたい色やスタイルに近づけられると思うよ。
なんとなくでいいなら今のままでもいいけれど、どうせなら可愛くなりたいじゃん?
自分が何かをしたいなら先ず、自分が動く。受け身じゃ中々上手くはいかないのよ。


心に刺さります…w
わかりました!これからはそういう風にします!

うん、よろしくー。



っていう、可愛くなるための美容師選びの二大原則についてお話ししてました。



…あっ、

ハイトーンとか派手髪とか、所謂個性派カラーならお任せください♡


さてそろそろこの記事も冗長となってきた感が否めないので諸々やって完成です!

へい!

赤み全殺し…、とまではいきませんが、根元から中間部分はかなり赤みを抑えられたニュートラルなブラウン。
毛先の方はハイライトを入れていたことと、ダメージで結構褪色していたこともあり、しっかりと赤みを抑えた透明感のあるアッシュです(=´∀`)
また、ローライトとハイライトを織り交ぜているので、普通に作る以上に立体感も出てくれております。


僕にしては珍しくナチュラル系のカラーですが、別段ブラウンが嫌いというわけではありませんw
ただ、どうせならハイライトやローライトをふんだんに使って作る立体感のあるブラウンや、一回染めでは決して作れない透明感のあるブラウンが好きですししたいので、ナチュラル系でと言われても必ずブリーチはするんですけどねwww


普通のカラーには飽きたけれど派手髪とかには出来なかったり勇気がない方も、こうしたハイライトを織り交ぜたスタイルは普通に染めるだけよりもぐっと面白みが増して楽しいと思うので、是非ご相談ください(=´∀`)


ご予約お待ちしております♡

ではでは!ノシ   
⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000