ホワイトにしたい記事とか取り立てとか、どうでもいいやつほど伸びる不思議

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

昨日書いた記事が地味に伸びてて大草原不可避。

1+1=2です!

みたいな記事なのに。

それはさておき、最近流行ってるんで便乗してみました
何故伸びるwwwwwwww

固定ツイートよりも伸びてて、

お前ら好きねぇ…w

って思ってます。


それもさておき。

最近一番不思議なことについて。

明日からまた仕事だ、頑張ろう。
っての、よく聞くんですけど、凄いなーって思ってね。
だって、頑張ろうってことは頑張らないって選択肢も0ではないわけで。
もっと細かく言うなら、"やるorやらない"の二択からやるを選んで、さらにその中でどの程度やるのかの加減があるってことだよね?

凄いなーって。

僕にはやるかやらないかの二択しかないし、"やる"なのであれば全力投球以外ないんです。
だって、やるからにはやり切らないと即死ですし、やらないなんて選択肢はそもそも切り捨ててるし。

頑張るとかどうとか言ってる人は、頑張らない時があるから言えるわけで、頑張らなくても大丈夫な余裕がそこにあるんですよね。

皆んな何年生きるんだろうね。
人生80年くらいしかないのに。
しかもスタートラインに立った時には既に1/4は終わってるわけだし、実際に全力投球し続けられるのは30年くらいだから、人生の半分もやれないわけだよ。

…そもそもなんだけど、
好きなことなのに、頑張るか頑張らないかの選択肢があるって何なんだろう。
好きならやるだけで十分じゃない?
それ以上、そこに何か必要なの?
余計な肉付けは、腐るだけなのに。

例えば麻雀で、素人が経験者に勝つ方法で未だに有効だって言われてるのは決め打ちなんだ。
この役と決めたらそれだけを作る。それ以外には一切目もくれない。
そうすると、負ける確率も上がるけれど勝てる確率も上がってくるんだよね。


余計な選択肢がそこにあるから、迷いが生まれて思考が爛れていくんじゃないの?

本当にそれが好きで、本当にそれがやりたいことなら、"好き"と"やる"、それ以外に何がいるの?


不思議だなー。

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000