【夏だけど】ヘアカラーのタブー【暗くしようと考えている人へ】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

はい、たまには真面目な話しまーす。

あのね、あれよね。
暑いよね。
夏だよね。

明るくしたいよね


まぁ、ぶっちゃけ季節とかそんなの関係なしに生きている僕からすると、何言ってんだ感は否めないのですが、それはさておき。

明るくしたい


あるよね。そういうとき。
僕も年中明るくしていたいもん。
ただ、同時に

暗くしたくなるとき

それも勿論あるよね。
ふと目の前に1/0があると塗ってみたくなる時あr…、いや無いな。
まぁそれもさておき。


暗くしたけど
暫くしたらやっぱり

明るくしたい


まぁね、うん、わかるわかる。
僕も去年の12月、黒染めしてたのに無理やりブリーチしたものwww

まぁ、そんな僕のことはどうでもいいんだけど、暗くしてたけど明るくしたくなった時。
多くの子たちが勘違いしていることを先ず1つ。

黒染めじゃなくて
ダークブラウンだから
大丈夫



んな甘い話ねえからな


そもそも、多くの子たちは地毛を明るくすることよりカラーしてる毛を明るくすることの方が簡単だと思っているようだけれど、それは大きな間違い。

ざっくりだけど、髪の毛のメラニンとは違い、カラー剤で入れた色素は髪の毛の中で化学反応を起こし、メラニン色素とは比べ物にならないほど分解されにくくなります。

その時に、最も邪魔をするのが"赤系の色素"。これが含まれている色のほとんどは僕の仕事の邪魔しかしません。迷惑極まりない存在です。

黒染めは勿論ですが、ダークブラウンなど濃いブラウン…、そもそもブラウン自体にそれらは含まれています。
ですから、どうしたって
ホワイトにしたいとかってなってもホワイトにはなりません。

ホワイトっぽいのがせいぜいです。

しかも、無理くり作るわけですから、

当然ダメージはとんでも無いです。

地毛からちゃんとホワイトにしている僕ですら、乾かすの面倒だなーと思うのですがそれ以上に乾かなくなりますし、乾いてもほわんほわんします。


ですから、基本的にオススメはしません。
けれど、みんなの方から、
溶けなければ大丈夫!
そう言われたら、やります。
気持ち的には
くらいな感じです。
正直あまり乗り気ではないです。だって…

完全なホワイトにならないことは、火を見るよりも明らかなんだもん…



だからね、みんなに本当にお願いしたいことが1つ。

カラーをする時に、ハイトーンとか派手髪とか、特殊なカラーをする時にカラーが得意な人のところに行ってくれる子は多いんだけど、それは決して間違いじゃないんだけど、本当に髪の毛を自分を大切にするのならば、

トーンダウン(暗く)する時こそ、カラーを得意とする人に施術してもらってください。


本当にカラーを得意とする人たちはきっと、きっちりとメリットデメリットを説明して、その上で貴女の求めるトーンダウンをしてくれます。



と、例によって例のごとく、いつものアレ、貼っておきます。
最近僕のこと知ってくれた子達は、こういうブラックもあるってのを知ってもらえたらと思います。

みんながもっともっと、いつもどんな時もカラーを楽しんでもらえるように、色を愛する者としてお願いです。


ご予約おまちしております♡

⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000