色持ちさせたい人向けの色選びのコツ的なアレ的な

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

色の組み合わせって色々ありますよねー。
専門的な言い方をするなら、配色ってやつです。
ドミナントトーン配色とか、カマイユ配色とかなんかいっぱいあります。
それぞれの説明をし出したりするときりがないですし、そんな小難しい理屈は僕らの脳内で留めておけばそれでいいんじゃないかと思っているので閑話を休題します。


閑話休題


ってわけで!
Hanaさん!
かーーーらーーーあーーー!!!

抜けたわねぇ…
ってかこの席黄色味出やすいわねぇ…

んで、なにしたい??


インナーの色味入れて欲しいんですけど、前回よりも濃いめにして欲しいなーって。
↑前回

なるほど。
色味は変えずに濃さを変えるって感じ??


ですです!前回淡めでお願いしたんですけど、Hanaさんが言っていたとおり抜けるの早くてw

あー、ね。
おけおけ。そしたら前回よりも濃いめに入れていこうか。


お願いします!

ういー。被せは??
毛先の色とか明るさが気になるなら少し色味入れてあげたほうがいいかなーって思うんだけど、気にならないのであれば普通にリタッチでもいいと思うけど…


んー、今回はリタッチだけでもいいかなー。

りょうかいっすー。

したら一度濡らして塗っていくだーよ。


お願いしますー!

ってわけで一度濡らして…
今回は範囲同じで作っていくので…
こんな感じに、下から3-5-5の束に分けてピンクとバイオレットを交互にのせていきます。


色持ち良くするにはどうしたら??

がんばる、とか。


ちょっwww

まぁ真面目な話、今回みたいに色を濃く入れてあげてしっかり定着させてあげるっていう僕ら側の努力もそうだけど、家でのケア方法も大きく関わって来るかな。


というと?

お湯の温度は38度。湯船とか水に髪の毛が浸かりっ放しは防ぐ。
シャンプー剤は洗浄力控えめ手間かつ両性イオンとかPPT系、アミノ酸系の界面活性剤をメインとしたもの。
なんならシャンプー剤使って洗うのは2日に一回でもいい。
しっかり乾かす。


あっ、意外とそれだけでいいんですねw

ちゃんと守ろうとすると意外に大変だけどねw


なんていう真面目なケアのことを話しつつ、
流して乾かして巻き巻きして…、できました!

へい!

チェシャ猫や…


チェシャ猫だ………!!!

ちゃ…しゃ、ちぇっ、ちゃしゃねこ!


チェシャ猫ねwww


はい、っていうわけで前回よりも濃いめに入れております。
濃ければ濃いほど当然色素量が増えるわけですから、自ずと色持ちも良くなってくれます。
また放置時間もしっかりと完全発色してくれる時間を置いているので、その点でも色持ちは良くなってくれます。

僕のカラーはどうしても時間がかかってしまうことが多いですが、綺麗なお色にすることは勿論、しっかりと色持ちを良くするために必要な時間なので、ご理解いただけたらと思います。


ご予約お待ちしております(=´∀`)

ではでは!ノシ   
⬇︎今月来月の埋まっているお時間です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000