最近、Twitterやこのアメーバオウンドで見かけることで思うところ

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

冷静に考えて、15日間休みなく働いていました。
15連勤。
雇用形態的に"休んでる場合じゃねぇぞ!?"って感じなので、別に文句や不満はないですし、むしろそれだけ毎日のようにご予約いただけていることに感謝感激お前ら愛してる何ですけどね。

けどね、

たまにはお休みも大事なんですね。
まぁ、休むと何もすることもないので、仕事してたいんですけど。


閑話休題


最近…、と言うか前からそうなんですけど、Facebookのウォールに表示してるのは僕が敬意を抱いている方たちだけなので別にいいんですけど、TwitterとかそれこそこのアメーバオウンドのTL見てると思うことについて今日は例え話をしていこうかなと。
休みだからカラーしてなくて特に紹介することもないとか、そういうんじゃないからね!


さて。

今日は完全オフ、なので。
やります。僕の趣味の1つ。

お料理


今日は日本の国民食、カレーを作っていきます。
スパイスとかはもうめんどくさいんでルー使っちゃいます。やる気バロメータは1〜100のうち30くらいです。
食べさせたい相手がいないとテキトーになります。
…そもそもいないんだけどさ。

それはさておき。

食材!!!

  • 玉ねぎ6個
  • 人参一本
  • 鶏胸肉(下処理して冷凍してあるもの)
  • ホールトマト
  • ブロード
  • 塩胡椒
  • オリーブオイル
  • 牛乳
  • 各種隠し味(書くのめんどくさいのでとりあえず追い追い)

まずは切ります。カットです。
ハサミは握らずとも包丁は握ります。
玉ねぎは6個のうち5個をみじん切りに。一個は薄切りに。
人参もみじん切り。
肉は一口大に切って解凍し、念のためウィスキーにつけときます。ぶっちゃけ冷凍前に下処理は終えている(叩きまくって繊維ぶち壊しの後に臭み取り)ので、本当念のためでしかないです。

んで、同時に
米の準備。
カレーの時は硬めが好きなので米450に対して水510で炊きます。
新米ならもう少し水少なくするのですが、そういうわけでもないのでこの分量です。
お米は研いだ後に10分間放置(たまにザル揺らして)ある程度水気を取った後に御釜にザバァして炊飯器に入れてポチーします。

で、準備が整ったところで、いきます。
オリーブオイルをたっぷり目に引いて、みじん切りにしていた玉ねぎ人参を炒めます。軽く塩を振ったら弱火でじっくり炒めます。
炒めること約30〜40分。
飴色になり、体積的に半分くらいになったら一度別の器に移します。うち、フライパン一個しかないのよ…

んで。
肉炒めます。塩胡椒して。
肉に火が通ったら薄切りにした玉ねぎをぶっこみ、しんなりしたら…
ホールトマトぶっこみます。
トマトはテキトーにザクザクと。

そこに先に炒めておいた玉ねぎ人参、ブロードを加えて少し煮込みます。
多分これだけでも美味いです。
んで、しばらく煮込んだら、常温にした牛乳とプレーンのヨーグルトをぶっこみます。

 んで、一煮立ちしたら、ルーを加える…

前に、とりあえず最低限の隠し味を入れておきます
醤油、味噌、コーヒー、チョコレート
チョイスはその時のお財布じj…、もとい気分です。

んで、あとはルーを入れて溶けたら完成。

へい!



ってゆーね。
ただカレー作ったって話なんですけど。

例えばね、カレーを作るにしても、僕も大したことはしてないですけど、少なくとも
肉を冷凍する前に下処理して解凍後も処理したり、ブロード作っておいたり、玉ねぎ人参をとことん炒めたり隠し味入れたりとか、

ただ切って炒めて煮込んだだけ

ではないわけですよ。
なので、自分で言うのもアレだけど、めっちゃ美味いです((((
ただ切って炒めて煮込んだだけの、辛いだけのカレーではないです。
ルー使って割とテキトーに作ってるけど、これだけでもコクとか深み的なサムシングが全然違います。
自画自賛だけどねwww

で、


それってね、カラーとか美容でも同じことでね。
最近、薬剤ってどんどん進化してて、一般の人も知ってるくらい例えば
イルミナカラーで染めると痛まない!
とか
スロウやアディクシーとか、理想のアッシュをこれ一本で!
とかさ、昔に比べて…、いや僕も大して昔のこと知っているわけではないけれど。
それでもまぁ僕の知る限りでも少し前にに比べただけでもめちゃくちゃ進化しているわけですよ。

ただね。
僕が大好きなカラリストおじ様もおっしゃってたけど、
痛まないからってイルミナを毎回思考停止で、6%で使ってたらそりゃ痛む。
わけだし、なんならアルカリカラーだけで作るのってさぁ、って話だし。
そもそも論として。極論かもしれないけれど、

その優れた薬剤でただ染めただけ
であれば
美容師なんて存在は必要ない


ムラなく染められるっていうだけだもん、それなら。

そうじゃなくて、例えば
前・中・後処理をしっかりしてあげたり
ベース作りをしてから色味をかぶせたり
配色や明度のバランスでスタイルを作ったり
そういう"美容師だからこそできること"ってのをしていかないと…、いやしてないから、どんどんセルフカラーに流れていってるんじゃないのー?って。

そう言うことを提案し納得していただいて実感してもらえる努力をしないと。
そうでなければただ"良い薬剤で染めただけ"の素人の方がするセルフカラーに毛が生えた程度にしかならないわけでしょ?


なんかね、TwitterとかアメーバオウンドのTL見てると、どうも
この薬剤、ほんっと凄いんです!
みたいな記事を腐る程見かけるんですけど、それって要するにメーカーさんお抱えの技術のある営業マンってだけじゃないのって思ってね。

美容師としてのナニか無いのかなーって。

面白くなっちゃったんだ☆

多分彦根のイケメンカラリスト兄さんとかも同意してくれるんじゃないかなーって。

若輩者のペーパーの生意気な独り言。



まぁ
ってことでここはひとつ。


カラーを本気で楽しみたい人、ご予約おまちしております♡

ではでは!ノシ   
⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000