カラートリートメントで紫にした髪を綺麗なハイトーンベージュに

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

これで僕も英国紳士の仲間入り!
トレジャーってお高いイメージ強すぎてあまり喫まないんですけど、スリムはピースより安いんですよね。
とは言え流石世界一美味いタバコを作るというコンセプトで作られてるだけあって、安定の美味さです。
ヴァージニア葉厨って訳ではないですが、喫むと矢張りいいなーって思います。
最愛が変わることは無いんですけどね。


閑話休題


Hanaさん!
そろそろ根元気になるのでカラーしてください!

ほいさっさ。


ってわけでごらいてーーーん!!!

…ビフォア写真を撮り忘れたのですが、前回はこのように、
紫にしておりました。


今回も紫で良き?


いやー、紫でもいいかなーって思うんですけど、ショートにしたらやっぱり金がいいなーって思ってwww

お、おん?
まぁ、わかりみはある。
どれくらいの金をイメージしてる?


これくらいなんですけど…

と、見せてくれたのは金髪というよりかは明るめなベージュ。

あぁ、これくらいならヌルゲーすわ。


えっ!?ほんとですか??

そりゃねぇ。
前回自分でやってるんだから、できて当然よ。


おお!ならそれで!

ういっすー。
とりあえずリタッチしよか。


そう、前回の施術内容がわかれば、出来る出来ないの判断もしやすく出来る幅も広がるのです。
だからお前ら、相当やらかされない限り、最低でも3回は通ってな。自分の髪を大切にしたいなら。


って訳でリタッチ&残留色素殲滅戦を終え、シャンプー台にて色調整をし、ニュートラルな状態にします。
ってのはいつも通りなのですがある程度お任せということで、ただベージュにするだけでは面白くないので、残留色素を排除していく段階で同時にハイライトにあたる部分を作っていきます。


おお、綺麗に抜けた…

まぁ、ね。


ここからどうなるんですか?

どうなるのかなぁ…、僕も知らん。


ええっ!?www

なんてテキトーなこと言いつつ、根元を思いっきり暗くしていきます。
ショートで根元から毛先まで明るいと、まぁそれはそれで可愛いんですけど、全体的にふんわりとした印象、膨張しやすくなるんですよね。
なので、根元を思いっきり暗いベージュにすることでそこに陰影をつけ、ぱっと見の印象を引き締めます。

で、根元が染まったらシャンプー台で更に毛先の色味補充をしていき、流して乾かしてできたのがこちら。

へい!

全体から見た図。
ハイトーンのベージュであることはさておき、主に中間から毛先に明るさのムラができているのがお分かりいただけるかと思います。
元々セルフで黒染めをされていたりしたので、それも相まってより一層ムラ感、つまり立体感がでてくれています。

更に根元が暗いことによって、特に三枚目がわかりやすいかと思うのですが、引き締まった印象になってくれます。

ハイトーンカラーってどうしてもその色の特性からふんわりとし過ぎて膨張してしまったりするのですが、それを解消するための1つの策がこちらです。

最近流行りの透明感や外国人風カラーにされたい方のご参考になればと思います。


ご予約お待ちしております♡

ではでは!ノシ
  ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000