カラートリートメントでしたピンクから真っ青にカラーチェンジ

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

をね、するのはとっても大変なんですって。
というのも、いわゆるカラートリートメントって類のやつは"塩基性染料"ってやつで染めています。
それは普通のカラー剤である"アルカリカラー"ってのとは全く染色原理が違い、染まり方が違えば落とし方も変わります。
落とし方を間違えると、変色します。

それをね、その程度の基礎知識も知らない人が美容師を名乗ってたりするから気をつけてね。


閑話休題


で、今日の大一番はというと…
こ↑の↓、インナーの、

このピンクからこんな感じのブルーにして欲しいんですけど、出来ますか??

俺を誰だと思ってる。


でーすーよーねー。

ちなこれ、前回何でピンクにしたか覚えて…、というか聞いてる?


えっと、なんかトリートメント系のやつでしたって!だからダメージはブリーチ分しかないって!

嘘つくなや。カラートリートメントだからダメージが無いとかふざけた事ほざくなや…。

なるほどね。おけ。そしたらそれを落とすところからスタートするよ。


はい!お願いします!
成人式の前撮りがあるので、いい感じにしてください(=´∀`)

なんやと!?
ちな、お振袖ってどんな感じ?


これです!
赤と黒がメインなので、ピンクだとあまり目立たないかなーって。
でも、あまり外しすぎたくも無いんですけど、いい感じに出来ますか?

なるなる。それで青なのね。
となると、目立たせつつに外さないようにするなら青は青でも、同じ系統の青…、トーンを合わせてあげたら目立つけど違和感はないようにできるかな。


なるほど!ならそれでお任せします!

りょかー。
被せはどうしよか。
インナーのこの範囲そのままで、グラデーションっぽくしつつ、かつ被せを馴染ませるとしたら、マットアッシュで合わせてあげたらいいかなって思うんだけど…。


ならそれで!

うぇーーーい。


というわけで、今回は
  1. 先ず塩基性染料剥がし。
  2. 次に染料が剥がれた状態での明るさを見て、グラデーションのベース作りのブリーチ。
  3. 色味調整。
  4. 被せの色とインナーの色を入れていく。

ってのをした結果がこちら!

へい!

ブルー

ブルー


グラデーション♡


前取り終わったらバッサリといくということだったので、仕上げはTakeさんにお願いしたのですが、

ヤバイです。

ふぁ?


ニヤニヤが止まりませんwww

あ、うん。ありがとw



と、いうわけで全力カラーチェンジでした。

ダメージ考えてカラートリートメント。
それは間違いではないとは思いますが、染料によってはアルカリと反応して変色することが多いです。
なので、大幅なカラーチェンジとなると少し時間も料金もかかりますが、必ず綺麗にカラーチェンジできるので、先ずはご相談ください。

ご予約お待ちしております♡

ではでは!ノシ 
  ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000