パッキパキの紫ではなくて、彩度を抑えた深みのある紫にして欲しいんですけど…

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

っていう感じにしてほしいんですけど…

おけ把握。


えっ?だいじょうb…

こういうね。

あるよね。


何であれだけのオーダーでこんなドンピシャで再現できるんですか!?www

愛情、かなぁ。


とまぁさておき。

今回は明度と彩度のお話をば。


まぁ、答えはこれだ。

以上だ。







……




………、

つ、つい!もうこれが答えやしええかなって!めんどくさいとかそんなんちゃうねん!あーだこーだ言ってもしゃーなしかな、って!


…とまぁ、悪ふざけはさておき、だ。


えー、例えばです。

全部赤です。


もっと探せばたくさんあるでしょう。

で、こう言った様々な赤の中から選ぶときに基準になるのは

明るさ

鮮やかさ

だと思うんですよ。
この中からどの赤が好き?って聞かれて、この中に無かったりしたら、
これよりは明るいけどここまで鮮やかでないくらいの赤で!
ってなると思います。
ってか大半の子がそうです。

でだ、


多くの子が勘違いしていることを
こやつがクッソ便利だから、というかもう答えそのものだから使って解説するとだな。

右に行けば行くほど鮮やかになる。

上に行けば行くほど明るくなる。


以上だ。


………、ちゃ、ちゃうねん((((以下略

えっとね、そのさ、要するに。

  • 明るさ(暗さ)に焦点を置くと、鮮やかさは絞られる。
  • 鮮やかさに焦点を置くと、明るさは絞られる。
これが絶対的な法則なんだ。

例えばナチュラル系となると、

このあたり。

暗くてかつ、どちらもくすんでいて鮮やかさはないよね?

逆に、今流行りの外国人風となると、
明るいことは明るいけれど、ナチュラル系とは異なり薄い印象、つまり鮮やかではないわけだ。

でもって、いわゆる派手髪は
ここら辺までかなぁ。dpトーンは微妙なラインだけど。
鮮やかなのは鮮やかだけれど、全体で見ると少なくとも暗い部類ではなくて、真ん中らへんの明るさになってるよね?
こんな感じで。

これが、絶対的法則なんだ。
これを捻じ曲げることは不可能だし、それは"1+1=37"みたいなもんなのよ。
人は何かを得るには何かを失わなければならない。
ってじっちゃんも言ってた。

なので、髪色を選ぶときは…

明るさと鮮やかさ、
どちらを重視したいのか
を明確にしておいてほしいな






で、だ。


この辺りって振り切ってるから簡単なんだよ。だってナチュラル系なんて地毛スタートでいいわけだし、外国人風ハイトーンなんかはブリーチして薄く色乗せればいいわけだし、派手髪なんてブリーチして原色ばばーんすればいいだけなんだから。
小学生でもできると思うんだ。

なんだけど。

僕が一番得意としてるのは…
このあたりの、びみょーーーーなやつ。
どっちつかずのはんぱもn…、もとい、ニュアンスの難しい色味。
冒頭のカラーもダークトーンとかダルトーンくらいだしね。

写真だとどうしても伝わりにくいんだけど、来てくれた子たちはみんなわかってくれてると思うんだ。
それを僕自身も伝えられるよう頑張るから

みんなも広告塔

よろしくね♡


ご予約おまちしております(=´∀`)

ではでは!ノシ   
⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000