明るいハイトーンで、透明感のあるグレーやブルーにするには

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

雨やね。
今日来てくれた子が、雨の日ってなんで眠くなるんだろうって言ってました。
ぐうわかる。
雨の日は、副交感神経優位になるからだよ。
眠くて当然。

だから思うんだ。

雨の日は仕事しなくていいんj((((


閑話休題


最近流行ってますよね

グレーとか、ブルージュとかなんだとか。
あの辺りを、

ナチュラルな範囲で透明感のある状態

にしたいのであれば、ブリーチ一回で済みます。
こういうのとか。
それか、もっとがっつり濃く入れた
こういう感じとか。

この辺りは、黒染めや暗いブラウンにされてさえいなければ、大抵一回のブリーチ乃至は明るくすることで作ることができます。

が、例えば…
これくらい淡くしたいとかってなると、最低で二階のブリーチが必要になるんですが…

Hanaさん、今回はですね…
こんな感じの淡く青みがかった感じのシルバーにして欲しいんですわ。

はいはい、わかったわかったとりあえずブリーチするわよー。


って感じで2ラウンドのブリーチを終え、色味調整でほぼ白に持って行った後…

どっぷり乗せてどーんしたのがこちら!

へい!!

この、圧倒的透明感…‼︎


これはブリーチ2回でほぼ白まで持っていくことでしか作れないお色になります。

っていうのも、そもそも透明感とはなんぞや?って部分からお話しすると…
髪の毛に元々あるこのメラニンたち。
こいつらを

どこまで消し去り、カラー剤の色味だけを感じさせられるか。

の勝負になります。
このメラニンが少なければ少ないほどブラウン味が出なくなってくるので、色味がしっかり出すことができ、所謂透明感が高くなります。

それはつまり…

この辺り全て、このあたりの所謂派手髪と呼ばれるような原色カラーも全て、透明感のある髪色。

ということなんです。


透明感=アッシュ

みたいな謎の…、いや言わんとすることはわかるけれど、まぁ謎の方程式風な何かが成り立っているように見えますけれど、それはあくまで

"透明感のあるアッシュ"
って話であって、
"アッシュが透明感のある色"
というわけではありません。

(馬鹿な美容師に騙されないよう、気をつけるんだぞ☆)

ちなみに透明感の極みが白なので…
この記事にあるように、濁りが少しでも出たらそれは透明感擬きにしかならないので、透明感のある色にしたければ、暗いブラウンは避けた方がいいですし、黒染めなんてもってのほかです。
そんなことした日には泣きます。
泣きながらブリーチを塗っていくことになります。やめて下さい本当。黒染めするなら、真っ当な人間としてカラーを楽しむのは諦めて下さい。



………、
いやー、話が逸れた。

というわけで、透明感抜群!超ハイトーンのホワイティアッシュでした♡

こういったお色にしたいかたは、段階踏むなんていう余計なことはせず、一直線で目指して下さい。
地毛からの方が、作るのは簡単なんですよ♡

ご予約お待ちしております(=´∀`)

ではでは!ノシ 
  ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000