ある一点を超えると心の底からどうでもよくなってるっていう話

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

昨日の記事書いたら何名かから色々コメントいただきました。
気にかけていただけるのは嬉しいことではありますが、その労力やらなんやらは、どうぞお客様に向けてください。
わいなんて塵芥の1つ程度にも満たない存在なんやで。
そんなのに構ってる暇はないはずなんやで。

ところでそんなことよりだ。

最近…、まぁ時期的なものもあるとは思うんだけれど、美容学生さんから色々問い合わせが来るんですよ。

………、僕に。


あのね、先ずお店を通して欲しいんだ。
一応さ、聞いて来てくれたからにはこっちで話通したりするけどさ。
それってつまり

君たち→僕→店長→僕→君達

って流れ工程になるわけだよ。でも、直で

君達⇄店長

であれば秒で終わるわけだ。
君達自身の時間も、僕の時間も、店長らの時間も無駄にしたくないのであれば、直で頼むよ。

ついでにもう1つだけ。

うちを受けたいとか、なんか僕がいるところで働きたいとか言ってくれてる子たちがそれなりにいるみたいなんだけど、さ。

それ自体は嬉しいことなんだ。

ただね、1つだけ言わせてね。

〇〇の元で学びたい

こういう感情や思考でそういっているのであれば、御門違いも甚だしいし社会人になろうとするものとして話にならないからね。
それを言った瞬間、うちでなくとも相当人材不足で困ってて何処の誰でもいい猫の手も借りたいくらい人が足りてないような所以外は受からないと思った方がいいよ。

何故なら、働くということは利益を生み出すことだから。
そして会社と社員の関係とは、相互利益があって初めて成り立つんだ。
例えば僕は今、アルバイトという立場。
美容師的に言うなら面貸しに近い状態な訳なのだけれど、正社員になる為には今の歩合比率での報酬が正社員給を上回って、正社員として雇った方が会社の利益になる事を示さなければならない。
何故正社員になりたいか、そりゃ保証が欲しいからですよ。
なんかあった時に後ろ盾になってくれる人達がいると言うことほど心強いものは無い。
だから、結果を出して且つ更に伸びていくという推測を持ってもらい、同時に別方向からのアプローチで持って

如何に僕を
正社員として雇うことが
会社にとって有益なのか

を示さなければならないわけだ。

それってね、人として当たり前なことなんだよ?
何処何処で働きたい。
誰某さんの元で働きたい。
その気持ち自体は決して否定しない。
けれど、其処に至るための交渉材料を揃えることはおろか、"学びたい"なんていう戯言を宣うような人を、誰が雇おうと思うのかな?

学ぶってことは、誰かが血の滲むような努力や研究の元得た物を頂くということだから、本来はお金を払って買い取る物なんだ。
僕だって去年だけで何十万使ったことか…。
それが当たり前のことなんだ。
技術や知識ってのは本来そういうものなんだ。

少し前であれば、"人手がある"ということ自体が価値になった。つまり受けてくれる時点で価値のある子たちだった。それはお客様たちがお店単位で美容室を選ぶことが多かったから、お店や会社としても相当ヤバいやつでなければ誰でも良かった部分もあると思うし、僕も前のお店はそうだったと思う。
誰でもいいから人手が欲しい状態だったんだよねw
僕も何処でも良かったし、美容室を求めてる人はいても美容師を求めてる人はまだまだ少なかったと思う。
博打打ってたんだろうね。お互いに。
けれど、今の時代は誰でもいい時代じゃない。
この人じゃ無いとダメと思ってもらえるような何かが無ければ、到底美容師として生き残っていくことは不可能だし、生き残っていけないことが火を見るよりも明らかな人を誰が雇おうと思うのか。
常に自分にしかできない何かを生み出しそれを提供し、僕らで言えばそれを求めてる人に満足以上の物を与えて社会にどう寄与するか、その為に何ができるかどうしたらいいかを考えられない人は、そもそも師業につかない方がいいと思うよ。

美容師の"師"は師匠の師。
誰かに何かを説き与えて導きその人の人生をより良きものにすることが師の役目なんだ。

ただオシャレだから、カッコいいから、面白そうだから、自由そうだから、好きなことしてられるから。
そういう理由で美容師になろうと思っているなら、やめときな。
他の仕事の方が圧倒的に稼げるし、社会保障とかなんやらとかしっかりしてるし、安定しているよ。
服装髪型自由がいいなら、工場とか飲食とかアパレルとか、他所に行った方がいいよ。
探せばそんな職業結構あるんだよ。

美容師になりたいなら、いや、そうでは無いな。
好きな事をして生活したいなら、"その好きなことを如何にして社会に対して利益があるものにするか"を徹底的に考えて。
その上で美容師になりたいなら、"誰に何をしてどうしていきたいのか"を具体的に考えて。

今の時代の美容師は、そこが最低ラインだよ。


それと、これは個人的なことね。

なんでか知らないけど稀によくいる"僕の元で働きたい"とか言ってる子たち。
嬉しいよ?ありがとう。
けれど、これだけはわかってね?

僕は僕自身を
人類最底辺の屑
だと思っているから
僕にできることは
誰にでもできる
最低ラインだからね


だから、最低限僕がやっていることは当たり前にやってもらうし、僕自身まだまだ足りないと思っているから当然僕が僕自身に求めるラインもどんどん上げていくよ。
店長とかからはよく、
Hanaはいきなりアドバンスに飛躍する
って言われちゃうんだけど、僕なんかが考えてわかる気づくことなんて、世の大多数の頭いい人達なら出来るはずなんだよ。
僕なんかが理解できることなんだから。
僕なんかが実行できることなんだから。


あー、ちょっとスッキリ。

ここまで読んでくれた子たちありがとう。
ちょーっと色々考えて投げ出したくなったからここに投げてみた。

まぁ、纏めようか。

君を雇うことで
会社にお店にスタッフに
どんな利益をもたらせるのか
それが提示できないのであれば
面接もサロ見も時間の無駄だよ


だったら人手が欲しい大手に行ってとりあえずスタイリストになるなりして、生産性を持ってから来な。

大きい店舗は嫌、秋葉原で働きたい…と、たまにいる僕の元でとかいう変な子たち。
君のワガママを通したいなら、通るようなビジョンを見せてね。


最後に1つだけ、ヒントを与えるなら。
お店はともかく僕が欲してる共に利益を生み出してくれる人は

僕にはできない物を持っていて
僕だけの時間ではできないことを
高いクオリティでしてくれる人

今のところアシスタントは必要無いし、欲しいのは相棒と呼べるスタイリストかメディアクリエイターだよ。

その前に僕自身もっとやってかないといけないんだけどねw

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000