グラデーションの作り方1つじゃない!お色に合わせた作り方♡

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

今日、何故でしょう。
ほとんど青にするか紫にするか…
の二択という感じでした。
師匠も、

あっちで紫こっちでも紫って感じやったなw

って思うくらい紫&青の日でした。
みんなミーティングでもしてるのかしら。

…ふぁんみーt(((


閑話休題


毛先だけカラーしたい時。
ありますよね〜

グラデーションないしはあえてぱっきり分けたり、太めのハイライトを入れてなじむようにしたり…

毛先だけでも色んなスタイルがあると思います。

そんな毛先のカラーで来てくださったお二人。

まずはお一人目ー!

ピンクのグラデーションにしたいです!

オーキードーキー。
それはこう、全体的にピンク系で統一して、"ピンクブラウン〜ピンク"みたいになる感じで?


ですです!

オッケーです。
したら、毛先が最も明るくなるようにして、ある程度の幅で馴染ませていきましょう。


ってわけでできたのがこちら!
ピンクなどの暖色系であればブラウンとのなじみがいいので、グラデーションのベースを作ってそのまま全体を被せてあげるだけで、こういう具合に自然なピンクグラデーションになってくれます。なので、

ブラウン〜のグラデーションを考えている方は、ピンクやレッド、レッドバイオレットなどの暖色系がオススメです♡



んでもってもうお一方。

毛先だけ紫とか青系にしたいです!

おけおけ。全体的には?


黒のままにしたいんですけど…

なるほど。であれば、そこを普通にグラデーションで馴染ませるとなると、

"黒〜アッシュブラウン〜ブルー"って感じになってしまうから、一段一段はぱっきりわかれるけれど、重なり合うことでグラデーション風に見えて、かつ表面にハイライトでブルーやバイオレットを入れてなじむようにしてあげようか。


あ、じゃあそれでお願いします!

ってわけでできたのがこちらー!
根元から中間部分は地毛のままで、毛先だけをぱっきりと分けつつ、それぞれの段の幅を変えることで自然とグラデーションに見えるようにしております。
更にハイライトで表面の境界線をジグザグにしてあげることで、ぼかしが入りより一層グラデーションのように見せることができるのです(=´∀`)

寒色系の原色の場合、どうしてもブロンドのようなハイトーンまで持っていかなければならないので、"原色でのグラデーション(真っ青〜淡い青)"などは出来ますが、一般的なグラデーションのように徐々に明るくなっていくパターンだと、どうしても明るさが足りない部分はアッシュブラウンになってしまい、完全に自然なグラデーションにはなりません。
特に、地毛からの場合ですとそれが顕著になってしまうので、

地毛(黒)から寒色系の原色にしたい方は、このようにそれぞれの段はぱっきり分けて、積み重なることでグラデーションに見せ、表面はハイライトでぼかすやり方がオススメです。


どうしてもパッキリ別れるのが嫌ということであれば、アッシュ系やグレー系にした上であればある程度馴染んでくれるので、

ブラウンからのグラデーションにしたい方はなるべくブラウンみの少ないアッシュブラウンやグレーにしていただくことをオススメします(=´∀`)


グラデーションの作り方2パターンでした〜
一口にグラデーションカラーといってもその作り方は様々で、"グラデーションにする"のか"グラデーションに見せる"のかの違いでそれぞれ向き不向きがあります。
お色によってそこはご提案させていただきますので、
こんなの無理だよねー…
なんて諦めずに、先ずはご相談ください(=´∀`)


ご予約おまちしております♡

ではでは!ノシ  
 ⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000