本当の意味で"貴女だけのお色"を作る、育てるヘアカラー

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

皆さん、カラーってどういう風に考えていますか?
きっと多くの方は…
一回染めて色落ちしたらとりあえず全体を染め直す。
色落ちが気にならなければ根元のリタッチだけの時も。
割とコロコロカラーチェンジしちゃう。
なのかな?と思います。
別に、それ自体を否定するつもりはありません。

しかし、僕が主にカラーをさせていただいている子たち…、ハイトーンや原色を用いたカラーをする子たちの多くは、
他人とは違う、個性的な色にしたい!
と言います。
それって、ハイトーンや原色で個性的にしたい子たちだけで無く、多くの子達が"外しすぎず、でも他人とは違うスタイルにしたい"という思いって、誰しもあるのではないかな?と思います。

そういう子達に声を大にして言いたいのは、

色だけでの差別化なんて
限界がある

ぶっちゃけ言えば、微妙なニュアンスくらいで個性を出すのはめちゃくちゃ難しいと思います。
そういうハイトーンや原色に馴染み深かったり、周りにそういう子が大勢いたりするなら話は別ですが、そういう方って少ないと思います。

そういったニュアンスの違いって本人やそういう髪色を見慣れている人にはわかっても、紫っぽい青も緑っぽい青も青みが強ければ大抵、「あっ、青にしたんだ〜」ってなってしまうことが多いと思います。
青と捉えられる範囲は青、紫の範囲なら紫…
そういう認識されることもすることも多いのではないでしょうか?

自分の中の微妙な差、そういうのってとても大切だと思います。
でもどうせなら、"本当の意味で誰がどう見ても他人とは違う方がいいな"って思いませんか?

そのためにどうしたらいいのか?
他人それぞれで必ず少しずつ違うものを利用する…そう、

褪色を利用したカラーです!

人によって生活リズムやケアの仕方は千差万別、そもそもの髪質だって違います。
ならばそれを利用して…
このように、"何色入ってるの???"と思われるようなスタイルをご提案しております。
勿論、これはナチュラル系のブラウンカラーでも同じで、このように…
ハイライトやローライトを織り交ぜたり、いろんな種類のブラウンを織り交ぜることで、ただのブラウンじゃない個性的なブラウンにすることが出来ます。

そのためには、僕が推奨している来店周期を目安にご来店いただき、一回で完成させるのでは無く徐々に徐々に作り上げていく必要があります。
時間はかかりますが、だからこそ作れるスタイルなので、より一層他人とは被らないように出来ます。

外したくはないけれど、個性的にしたい。
髪色をじっくり育てて楽しむ。


そういうカラーを是非多くの方にしていただきたいです。

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000