なんか独り言ブツブツ呟いてたからとりあえず記事にしてみたテスト

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

僕です。秋葉原fuwatの派手髪師(カラリスト)Hanaです。
…いやさ、本当思うんだ。
自分自身にお金をかけるって大切なことなんだなぁって。

はぁ。


こうさ、技術にお金をかけるっていうかさ。
私今までずっと地元の美容室行ってたんだけどさ、結構前に初めてユイちゃんにカットとトリートメントしてもらってさ、すっごい髪の毛ツヤツヤのさらっさらになったのよね。
で、それから"あ、髪の毛ってちゃんとお金かければこんな綺麗になるんだ”って思ってさ。
それでおHanaたんを見つけて、"変な子だなぁ”って思ってカラーしてもらおうって思って、してもらったらまぁ可愛くなってさ。

へぇ。


でね、思ったのよ。
髪の毛が変わるだけで、良くなるだけで、こんなに変わるんだ、って。
その為にちゃんとお金をかけるって大切なんだな、って。

まぁせやな。


それにね、ユイちゃんもおHanaたんも2人してさ、初めから"できない”ってあまり言わないじゃない?
そこがね、私としては本当に素晴らしいなって思うわけですよ。

そりゃそうよ。
自分の限界値を自分で決めるなんて逃げでしかないもの。当たり前でしょ。


その当たり前ができない奴なんてごまんといるんだよ、世の中。
でさ、もし仮に物理的にとか科学的に不可能なことだったとしても、"何故できないのか"っていうのを筋道立ててわかりやすいように説明してくれるし、出来る範囲の中で「こういう方向には持っていける」とかそういう提案もしっかりしてくれるじゃない?
そこもね、本当にいいなって思うんだよ私は。

当たり前やけどな。


そうなんだけどさw
でも、それを当たり前と思って出来る人は全体で見たら少ないんだよ。
だから、そんな2人と巡り会えた私は幸せだなぁって思うわけよ。

なにこれ何のプレイ?


ちなみにさ、なんで服じゃなくて髪の毛とか自分自身の身体に、なの?


んー、なんて言うんだろう…
服ってさ、安くてもそれなりに可愛くできちゃうんだよね。
ぶっちゃけブランドだから可愛いとか、ファストファッションだから可愛くないとかないし、どう組み合わせるかとかさえわかってればいくらでも”安く可愛く”できちゃうんだよ。
でも、髪の毛もそうだし、お肌とかもそうだけれど、そういったものにお金をかけるってのは言い換えれば技術にお金をかけるってことじゃない?
技術ってさ、まぁ服もそうだけれど、本当にピンキリでさ。
安い美容室やエステサロンとかっていくらでもあるけれど、安いのには安いなりの理由があるんだよね。
勿論そういうお店で働く人たちをdisるつもりはないよ?
けれど、ちゃんとお金を頂いてる人たちの技術って、やっぱりちゃんとしてるんだよね。

まぁ、ちゃんと正規料金で頂くときの方が値下げしてる時より責任感じてるしな。
勿論だからと言ってテキトーにやってるつもりはないけれど、矢張りそこにモチベーションの差は出てきてしまうわな。


そう、そうなんだよね。
でさ、服にお金をかけるって、いくらでも安くできちゃう部分もあるから、自分自身の身体にお金をかける事よりハードルが低いんだよね。
でも、自分自身の身体にお金をかけるってなると、服にお金をかけるよりもどうしたって高くなるし、その分ハードルが高くなるじゃない?
そうすると、自分自身の中での意識も変わってくるんだよね。
ちゃんとお金かけてるんだから、家でもちゃんとしようって。
それも強迫観念に駆られてではなくて、ユイちゃんとおHanaたんは私が望んだ以上に可愛くしてくれるから、こう…"もっと可愛くなりたい!"って自然に思えるんだ。

よう言うわw


それにさ、正直カラーなんて自分でだって出来ちゃうじゃない?
自分でカラーした方が、自己完結になるから自分のイメージ通りにしやすいし。
でも、失敗しても"まぁセルフカラーだし”って逃げ道が出来ちゃうんだよね。
そうするとさ、可愛くなることに対して甘えが出てくるんだよ。
"まぁ、安く済ませてるし、それなりになればいいか。"って。
でもね、この歳だから思うんだけど、それじゃ何も面白くないなって。
どうせもう少し、後10年もしたらアンチエイジングが必要になってくるわけさ。
でもそれって概ね、"これ以上老けたくないからやる”ってなりがちなんだよね。
そんなの全然楽しくないじゃない?

まぁ、アラサーやしなw


自分自身の持って生まれた付属品に対するお金のかけ方がそれなりだとさ、それなりに老けていっちゃうんだよ。
でも、ちゃんとお金をかけていれば、綺麗に老けていける。
何故なら心が可愛くなることを楽しむことを知っているから、アンチエイジングも楽しんで出来るわけさ。
そういうのってまだまだ先の話に思えるけど、人生って本当に早いし、すぐにそんな時はやってくると思う。
でも、今こうして知ることができた、服にお金をかけたりするのではない、安く済ませる事ではない、"ちゃんと自分自身の身に投資をする"ことによる精神的な充足感は本物だと思う。
簡単に支払える物や値段にかけたときに得られるものと、こうしてちゃんと"技術”お金をかけた事で得られるものって、全然違うんだなって。

まぁ、せやな。


若いうちはいいよ?
だって若いだけで可愛いもん。
ちょーっとちゃんとメイクして、ちょーっと髪の毛巻いてさ、で男ウケいい服着てればそれなりにチヤホヤされるさ。
でもね、その時にもそうだし、それから暫くして、自分にちゃんとお金をかけていたか否かの差は明確に出てくるんだよ。
原宿の竹下通りとか歩いてるといっぱいいるじゃない?
"セルフカラーするのはいいけど、お前もう少しどうにかしろよwお前みたいのがいるから全体の印象が下がるんだよwちゃんとできないなら派手髪なんかするなよwww”ってやつ。

ヤベェ、普段スタイリング適当だから否定できねぇ…

だからね、セルフカラーでも安い化粧品使っててもいいと思うよ?
それは人によって経済状況は違うもの。
だけど、そういう風に安く済ませるなら、その分他の部分をちゃんとしなきゃいけないし、そうやって安く済ませていられるのはせいぜい20前半、学生のうちだけなんだよね。
そこから先は、意識の差ってのは明確に見た目に出るもの。

仰る通りで。


本当だったらさ、そろそろ食事にも気をつけたいんだよねw
でもそれこそ、ほんと青天井でいくらでもかけられちゃうから、それはもう少し生活が安定してからかな、ってw

とりあえずラミー控えてみたら?w


それ!最近ね!ラミーあまり食べてないのよ!前より減ったw
多分ブームが過ぎ去ったんだと思うwww

あ、そw
まぁ食生活のこともお任せ下し。
一応こんなんで、インナービューティーの勉強もしとるしな。


うん、知ってるw
もう少し待ってねw
その時はよろしくね。

ういうい。
とりあえずこれ、ブログネタにしていい?


勿論いいよー!
こんなので良ければw

あざっすあざつす。
有り難きですわ。

色々話したけどさ、要約すると"私は2人と巡り会えて幸せだな"って。
いつもありがとうね、私を可愛くしてくれて。

こちらこそ、愛してる。


まぁ…、

まぁ…、



⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎
⬇︎僕のカラーに対する真剣な思いです⬇︎

⬇︎ご予約やご相談に便利なLINE@はこちら⬇︎

⬇︎僕の所属するfuwatのホームページ⬇︎

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000