黒染めvs.フェイクブラック

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

僕です。秋葉原fuwatの派手髪師(カラリスト)Hanaです。
昨日は多くの方に祝福いただき、本当にありがとうございます。
Twitter、Facebook合わせて100をゆうに超えるコメント、リプライ、DM、メッセージ…
ここまで人から祝われる誕生日は初めてで、嬉しさとともに戸惑い的な何かがありましたwww

でも、本当に嬉しかったです。
今年も1年、次に歳をとる時までにまた1つ2つと成長した自分になれるように頑張ろうと思います。

ところで…
この扱いwww
そんなキム兄が好きなのですが、とりあえず最期の返事がなかったので
返答は容認と捉える
という言葉もあるように、きっと今年のハロウィンは兄さんはドンチャッカコスをしてくれるのでしょう。


閑話休題


枕が長くなりましたが、昨日来てくださったお二人。

どちらも

黒髪にしたい!

ということでした。

お一人は、面接があるため黒くしたいのだけど、また明るくしたい。
もうお一人は、吸い込まれるくらいの真っ黒で明るくすることは先ず無い。ここ数年黒染めしかしてない。
ということでした。

ですので、
  • 上の方にはフェイクブラック
  • 下の方には全ツッパ黒染め
をさせていただきました。


それがこちら…
さぁて、

どっちが黒染めかな〜???


まぁ、右の方はクッソロングでしかも服が黒いのでわかりづらいですがwww

黒染め

フェイクブラック


多分パッと見ではその差はわからないかと思います。

メリットデメリットはこちらにも書いた通り…
フェイクブラックは
  • ぱっと見はほぼ黒
  • 色落ちしてもアッシュ系に落ちる
  • 次に明るくするときに、黒染め特有の赤みが出ない
  • ナチュラルな黒髪になる
というメリットと
  • 完全な真っ黒にはならない。
  • 光に透かしたり光の当たり方でブラウンに見えたりする。
  • 黒染めに比べると色落ちが早い。
  • 深淵のような真っ黒にはならない
というデメリットが存在します。

しかし、
一時的に黒にしなければならない
黒にしたい”気分”になった
デザイン的に黒髪を入れたい
そんな時にはめちゃくちゃ便利なお色です。

なによりも、次に明るくするときの邪魔をしないから♡

就活、バイトなどの面接や、
派手髪飽きたなー黒髪にしたいなー
そんな時には是非、フェイクブラックをご希望していただけたらと思います。

ではでは!ノシ 

⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎
⬇︎僕のカラーに対する真剣な思いです⬇︎

⬇︎ご予約やご相談に便利なLINE@はこちら⬇︎

⬇︎僕の所属するfuwatのホームページ⬇︎

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000