派手髪師が本領発揮できる瞬間

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

日中、日が出てても寒いです。
僕ね、人の約倍くらい首から上が寒いんですよ。
守ってくれるものが何も無い部分が大きいので。

つらたんです。


閑話休題


今日は以前来てくれた校閲ガールのカラー

前回はインナーを、
こんな感じに、ブルーのブレンドにさせていただいておりました。
で、それが色落ちして来て…
だそうなんで、カットは別にせんでもええよという旨と、
ってお伝えしました。

で、いい感じにターコイズ的な感じに褪色してくれてたので…

ちょっと残していい?


お任せで!

うぃーっす


ってわけで、

こんな感じに…
根元をがっつり濃い青にして、
毛先はあえて伸ばすだけで
残したり残さなかったりのムラっぽい感じになるようなグラデーションに。
オーロラカラーかなー、って思ってたんてますけど、ふと…

あれやな
クラゲっぽいな。


あぁ!それです!

というわけで、

ジェリーフィッシュカラー

にけってー

ちなみにパンツには捩じ込んでくれませんでした。

とまぁ、ざっくり今日の仕上がり説明したところで…


僕がカラーで大切にしているのは、
プロフィールとか色んなところにも書いているんですけれど、

褪色しても綺麗であること

なんです。

それができて初めて、こういった

育てていくカラー

ができるんですよね。

特にこちらの方は前回で、縦に何種類ものブルーを織り交ぜており、
それがそれぞれの表情を残して褪色してくれたからこそできる、なんとも言えないブレンドカラーができるのです。

確かに、濃〜淡いグラデーションは一回でも作れます。

ですが、こういったいくつものブルーが織り交ったようなスタイルは
回数を重ねていくことでしか作れないのです。

その為には、
  1. ハイライトやローライトなどのブレンドを作る
  2. ある程度褪色するまで待つ
  3. その状態から、どう色を入れるか考える(生かすとこは生かし、修正するところは修正する)
  4. ある程度褪色するまで待つ
  5. また状態を見て入れ方を考える
の繰り返しです。この2〜5を繰り返すことによって初めて、

貴女だけのカラー

を作ることができるのです。

派手髪で調べると色んなお色が出て来ますけれど、"絶対に被らないお色"ってのはほぼ不可能だと思います。
ですが、"絶対に被らない色の入れ方"というのはできます。

なので、人とは違う
個性的で可愛いカラーをお求めでしたら是非、ご相談ください(*´∀`*)
もっともっと、髪色に自由が広がることを祈っております♡

ではでは!ノシ 
⬇︎今月来月の空き状況です♡⬇︎

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000