ボディラインを整える〜実践編〜

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

寒くね?

いや、まぁ、うん。

寒くね???

ところで桜新町ってサザエさんの聖地だというのを前面に押し出す世田谷区の陰謀ですっかり忘れておりましたが
ヨザクラカルテットの聖地なんですよね

なんのこっちゃと思った方は

ヤスダスズヒト

で検索検索ぅ!


閑話休題


続いておりますこのシリーズ
Twitterのフォロワーさんのふとした発言から

ちゃんと書いてまとめるかー

なんて思って書き始めたこちら。

なんかこう書き続けていると
健康オタク乙www
って感じですけれど、それもこれも

カラーを楽しんでいただくため

に勉強して実践してお伝えしているんです。

例えば
  • 頭皮が過剰に敏感になってしまったら、カラーをすることが嫌になったり
  • 白髪が増えたら、白髪を隠すことに必死になったり(これは僕らのテクニックでどうにでもなふけど)
  • ボディラインが崩れてしまうと、気分としては中々オシャレしよう!とはなりにくくなってしまって、髪の扱いも疎かに…
  • てかそもそも大病患ってしまったら、カラーどころの話じゃないですしね。
ってなわけで、

カラーの為のボディケア

としてお伝えしているんです。


さてさて、
昨日までの記事では

ボディラインを整えるために糖質量をコントロールしてあげると、こんないいこともあるんですorこんなことが防げるんです

というお話をしてきました。

他にも、1番最初にお話しした
ガンやアルツハイマー、糖尿病とそれに伴う病気などなどの予防にもなるというのもありますが、一旦それは置いておいて。

今日お話しするのは

具体的にどう
コントロールするのか


というお話です。

そのためには先ず…


今更だけど
糖質ってなに??


糖質糖質って言うけど、正直よくわからないんだよねw
なにに含まれてるの??

そう言う方、少なくないと思います。

ざっくり言えば…、

肉、魚以外の
大抵のものには
大なり小なり含まれています


…えっ?じゃ、じゃあ肉とか魚しか食べないの??

と、思いますよね?
でもそんな生活無理ですし、そういうわけではありません。
糖質って例えば
  • 穀物(お米とか麦とか芋とか)には沢山
  • お砂糖や味醂などの甘いものは勿論
  • お野菜でも根菜類などの甘くなるものには多少。
  • 果物はアボカド以外全て
  • 牛乳などにも乳糖など…

その量の多少はあれど、かなーーーり多くのものに含まれています。
そしてそれを一切抜きにするのは、ぶっちゃけ無理ですwww
僕が糖質制限という言葉を使わず"糖質量をコントロールしましょう"と言っているのは…
どうしても口にしてしまうものを一々気にするのではなく、

気にするものは気にしつつ、1日の全体の摂取量をコントロールしてあげる

というやり方が一番続けやすく、続く分効果が出やすいと思っているからです。
そう、僕のオススメするのはゆる〜い糖質制限。その実践法です。
きっちり話せばいくらでもお話しできますが、今日は入門編として…

ここだけは守って欲しいこと

をピックアップしていきます。

絶対無くしたい糖質


さて、何でしょう??
穀物でしょうか?果物でしょうか??

いいえ。
わざわざ一番最初に"絶対"という強い言葉を使うほど気をつけて欲しいものなのです。
それほど"これだけでも結構変わるもの"なんです。

それは…

飲み物

です。
何故なら、糖質量も勿論そうなのですが
  • さらっと糖質の多いものを摂取してしまう。
  • 体内で分解されやすい(糖化しやすい)
  • お酒が好きな方はついつい飲みすぎてしまったりする。
  • お茶や無糖コーヒー、蒸留酒以外の大抵のものに含まれている。
に加えて、糖質量や飲みやすさも勿論なのですが、糖質量と同時に気をつけたいGI値という

血糖値の上昇率を示す数字が高い

というのがあります。

これは車に似ていて
急発進急ブレーキを繰り返していると、ガソリンの消費量も消耗部品の損傷も激しくなりますよね?
逆に、緩やかな発信と早めのブレーキングを心がけていれば、それらは穏やかになります。
人の身体も同じように

急な血糖値の上昇と下降を繰り返していると、めちゃくちゃ負担になる

わけです。

なので、先ず無くしていきたいのは

糖質量の多い飲み物

具体的には
コーラやスポーツドリンク、エナジードリンクなどの甘い飲み物全般。
お酒は焼酎、ウィスキー、ワイン以外のほぼ全て
をできるだけ避けて下さい。
甘いものを飲みたいときは人工甘味料とかでしたらオススメですね〜
人工甘味料っていうと色々悪い噂を聞きますけれど、身体に対して悪影響を及ぼすのは相当な量を摂らないとなりませんし、飲み過ぎなければ大きな問題にはなりませんので。


飲み物と同時に、食べ物も気をつけていくのは…

夜ご飯から無くす

たとえ糖質を摂取したとしても、エネルギーとして消費しきれるのであれば、ボディラインとしては問題はありません。
減らせることに越したことはありませんけどねw
ボディラインをメインで考えるのであれば、消費しきれず蓄えてしまうタイミングで摂取するのを控えてあげましょう。

夜ご飯を食べた後って、多くの方はその後運動をしたりしませんよね…(^_^;)
僕も夜ご飯食べた後は動きたくないですしw
ご飯を食べて、後は寝る。
そりゃエネルギーとして消費できませんよね。

食べてすぐ寝ると牛になるよ!
なんてよく言われますけど、まさにそういうことなんですw

なので先ず糖質を無くしたいのは夕食。
ここを無くせると、体型的にもそうですし朝の目覚めもめっちゃ良くなります^ ^


この2つを守れた上で、1日全体で考えていくのであれば…


1日の糖質量を
150g以下に抑える


お茶碗一杯(150g)のご飯で60g程度の糖質が含まれています。
他の食材などもそれぞれgあたりの糖質はある程度決まっているので、
こういう本とかネットとかで調べて下さい♡

また、お惣菜やお弁当のような出来合いのものの場合、裏の栄養成分表示を見ていただくと"糖質"と書いてある場合もありますが、糖質とは書いていない場合は、
このように"炭水化物"の部分を気にしてあげて下さい。

炭水化物は正確に言えば”糖質+食物繊維"なので、糖質のみではありませんが、ここを気にしてあげたら大丈夫です。

これが150g以内に抑えられると

世界が変わります

冗談抜きに、体調が良くなったりしてきます。

ただ、やり始めてから暫くすると…

禁断症状が出てきますw

糖質って、脳に対してご褒美的な効果があって、本来必要ないのに中毒性があるんですよね。
糖質制限過激派な方は普通にご飯を食べてる人を、"糖質中毒"なんて言ってたりするらしいですけどw
実際、中毒的な症状が出てくるんですよw

僕が実際あったのは、少し汚い話なんですけれど…
バックルームで他のスタッフの食べてる米とかパスタ匂いで、尋常じゃないくらいの唾液が出たりしましたw
で、そういうときは

無理せず食べて下さい

無理してきっちり食べないようにして、続かなくなってしまうのは元も子もないですから。
でも、食べてみると、めちゃくちゃ身体が重くなって眠くなったりして
とてもじゃないけど仕事とか他のことしてられなくなりますw

どれだけ身体に負担がかかるものを食べていたんだろうw
なんて思いますwww

なので、僕は食べる気はほぼ無くなりましたw

けれど、どうしても食べたくなる時ってあるんですよね。

なので、

1週間に一回は
好きなものを食べていい日

としてました。

すると、日々頑張る目標っていうのが出来て
いや、今は食べる時じゃない。休みの日に好きに食べよう!
と思えて続くんですよね。

そして、慣れてくると不思議なことに…

食べたいと思わなくなってくる

んですw

何故なら、

糖質を抑えてた方が圧倒的に調子が良いからw



と、言うわけで、僕のオススメする糖質コントロールのオススメ方法でした。
いかがでしょう?
調べて見たりすると、150gって意外と食べれるんですよね〜

何よりも続けていくことが大切ですから、
あれもだめこれもダメときっちりキッチリとし過ぎずに、
ゆる〜く、調味料や衣なんかは気にせずに、続けていってください^ ^
もっと細かく言えば色んな気をつけたいポイントもありますけれど、一先ずこれくらいにしておきます。

今後も糖質オフのススメをかいていこうと思うので、何か気になることがありましたら
下記LINE@やツイッターなどで遠慮なく聞いてください(*´∀`*)

皆様が健やかに綺麗に、そしてカラーを楽しんでいただけることを祈っております。

ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000