2.5次元少女が下町散策的な??www

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡


わずです。
秋葉原 電源 Wi-Fi 喫煙
で調べたら出てきた出てきた
vault珈琲というお店に来ております。
秋葉原の路地を入った3Fにあるので少しわかりづらいですが、雰囲気も良く珈琲も美味しいのでオススメです。


閑話休題


なぜそんなシャレオツスポットにいたかと言うと
撮影を前に…

これが

こうなってたので



こうしました



まぁ、アッシュ系のお色ってどうしても色落ちは早くなってしまいますからね…

本気でグレーを維持し続けたい人は
  • 一旦全力で濃く黄ばみ飛ばす

  • 二週間に1回色の補充に来ていただく
かのどちらかが必要かなーと。

前者は褪色の結果としてライトグレーとかシルバーに近い感じに
後者であれば…、まぁ何かしらサービスしますよ。

でまぁ、そんなことはどうでも良くて。

わざわざそんなシャレオツスポットに行っていたのは…

次の撮影の打ち合わせ

をしたくてですね。

ちょいちょいロケハンはしてたので、その時の写真を元に、テーマを絞り込み、
服装メイク髪型等々を決めようということで。

とりあえず2つ、ネタはあったのでそれぞれどうするか話しておりました。


んで


直近するのは

隅田川〜浅草周辺
2.5次元女子の
下町散歩


ということに決定。

このパーカーってさ、ムササビできる?


多分?w

ほなそれで。


カラコンどうする?

オッドアイ!


オッwドwアwイwww

2.5次元やしな!


おけwww

何て話してました。
撮影とか、別にそこまでやらなくてもいいかなー
なんて思ってたりもしたんですけれど

僕が伝えたいことを伝える手段としては矢張り必要かな。

と思うのがここ最近で。
そもそも僕がこの仕事を通してやっていきたいのは…
というかわざわざカラーしかしないと決めて、カラーリストとしてやっていこうと決めたのは、

髪色に自由を

ってのが根底にあって。
そのためにはカラーを極めなくてはならなくて、カラーだけでも膨大なことを学ばなくてはならないのに、他のことに手を出してたら一生が終わってしまうと思ったからで。

いや、そんな自分語りはどうでもよくて。

"髪色に自由を"って、ぶっちゃけ今でもわりかし自由だと思いますよ。
20年前に比べたらね。

でも、どうでしょう?
原色を用いたカラーのことを、派手髪とか呼んだり、外国人風カラーとか…
こう、そういうカラーができる人って一部に限られてる。
みたいな風潮ありませんか?
そういう所謂特殊カラーでなくても、
ハイライトやローライトを入れることって、あまり当たり前のように感じられないのでは無いかなーって。
また、入れたとしても、
よくわからなかった
なんて言われちゃったりして。
ってのも、美容師側がビビって、ニュアンス(笑)に留めて終わるケースがあったりとか
お客様がイメージされてるものを理解できてなかったり、
それをすることによる効果をちゃんと説明できてなかったり…
まぁ、色んな要因があると思うんですけど

気がつくと、普通と言われるのカラーに落ち着いてる。


みたいなさ。

でも、そんなのつまらないなーって思うんですよ。

髪色って、ちゃんとやればどんな色でも表現できるはずで、
色の持つ力って凄まじいから、もっともっと、いろいろな自分になれるはずで

そういういろーーーんな髪色が街に溢れていたら、きっともっと楽しいんじゃないかなーって。
…僕がねwww

いやでもほら、僕も楽しいし、本人も絶対楽しいと思うんですよ。

だからこう、win-winみたいな感じでw

で、そのために

Instagramで作品上げ続けて

ブログでその作品がどこからスタートしてどういう経緯を経て着地したのかとか、
カラーの発想とか
カラーを楽しむための、アウターとインナー両側からのケアとかをお伝えして…
ってやってるわけですけど

この前ひっさしぶりに撮影をしてみて思ったのは

1つの伝えたいことを表現するなら
矢張りちゃんと撮影した方がいい

ってので。

というのも撮影って、
僕の中にある"髪色に自由を"という大テーマからさらに細かく細分化したものを表現していくので、次のテーマみたいに

ミスマッチを強調させる

には最高なんですよね。

街中に、派手髪の少女が歩いてる。

そういう風景って、非日常的だけれど
日常の場所を使って撮影していけば、きっと変な言い方ですけど

見慣れてくる

そうなれば、すっごい悪い言い方すれば、こっちのものw

みんながもっと、僕くらいの世代だけでなくて僕らよりも上の世代とかにも
自由な髪色であることが当たり前になってくれば、
もっともっと、皆さんも僕らも、出来ることが増えてくるはずだし、もっと発想が広がってきて、もっともっと"カラーが楽しくなる"
と思うんですよ。

最近の美容業界ってAmazon化してるなんて言われてて
というのも、ヘアカタとか既存品を切って貼るだけのような作業になってる人が多いから
だと思うんですよね。
そうではなくて、もっともっと表現をする
そうしたら、ちゃんと僕を選んで来てくださる方が増えるんじゃ無いかな〜

増えたらいいなー…w

みたいなwww

人の幸福とは他者からの承認である

って昔の人が言ってたしね。
そこは否定しないわよ。

両方本心だからね。

髪色に自由を

それを認めてもらいたい
ってのも


とりあえず、なんにしても、だ。

お楽しみに♡


ではでは!ノシ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000