カラーを楽しむために、ボディラインも整えましょう♡

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡


昨日、よくよく考えると書いていませんでした…
別に僕がブログ書かなくたって楽しみにしてくださってる方なんてそんな多くはないでしょうけれど、
蓼食う虫な楽しみにされている方に対して申し訳ないのは勿論ですし、
自分自身の中の誓いを破ってしまった悔しみです。
というわけで今日は2記事書こうと思います。


閑話休題


派手髪にされてる方の中には
バンドマンだったり被写体やってたり、コスプレイヤーさんだったり…
こう、ただ髪色が綺麗なだけでなく、全体のバランスがとても大切な方が多いと思います。
そうでなくても、やはりボディラインが綺麗な方がいいのは誰もが同じだと思います。


そこで今日は、
シャンプーソムリエを取得する際に学んだ髪の毛のためのインナービューティーの応用を基にした、

健康に美しく
ボディラインを整える
シャンプーソムリエ流
体質改善術

についてお話しさせていただきます。

まず僕が推奨する食生活について、ざっくり言うと所謂…

糖質オフ
糖質制限
ロカボ食

という類のものになります。

それが何故いいのか、の前に誤解しないでいただきたいのは
食べる全体量を減らしたり
カロリーを摂り過ぎないようにする
わけではなく、あくまで

糖質量だけを減らし、
逆にタンパク質や脂質の量は増やす

必要があります。
ここは結構勘違いされている方も多いので注意してください。

さて、では…

体重よりも
ボディラインに
敏感になりなさい♡


ついつい見てしまう、お風呂上がりの体重計。
あっ…、やばい。
自分の中でのセーフなボーダーラインを超えていたりすると、やばいと焦る方も少なくないのではないでしょうか?
そして、
今月中に◯kg、△月までに◻︎kg落とす!
なんて感じで目標を立てる方もいますよね。

でも、本当に体重が全てなのでしょうか…?

脂肪と筋肉を同じ量で見た時に、

脂肪は筋肉の約1.2倍の体積がある

と言われています。

つまり、同じ体重50kgの方でも

筋肉が多い方は引き締まって、
筋肉が少なく脂肪の多い方は1.2倍程度太って見える。


ということです。

みなさんの中に、人の姿形を見ただけでその人の体重が完璧にわかる目をお持ちの方は…

いないっすよね〜w

誰しも気になるのは、

太って見えるか否か

なんじゃないでしょうか?

確かに、食事量を減らしていけば、単純に全体的な重さは減っていきます。

しかし、同じ体重の方と並んだ時、筋肉量が多い方の方が、

よりスレンダーに見えたり
より健康的に見えたりします

特に後者は体型的な部分以外も関わってきますよね。
肌質とか、髪質とか、とかとかとか。

また、体重全体が減り、筋肉量も減ってしまうと

冷え性

になりやすくなったりして、そこからさらに様々な体調不良を引き起こしやすくなったりします。

そこまでして
不健康に
痩せたいですか?


僕は嫌ですけどねwww

皆さんはどうでしょう?
まぁ、不健康になって周りから構って欲しい人も一定数いると思いますし、その儚い感じが愛おしく感じるそれは否定はしませんけれど。

どうせなら、

健康に
綺麗に
引き締まってる

方が良くないですか?

そこで大切になってくるのが

脂肪になるものや身体に負担をかけるものを減らして、
筋肉になるもの体の調子を整えるものを増やしてあげるような食生活。


…そんなのあるの?

あります。

それが、

糖質制限

ってやつなんです。


今までの常識は捨てて


今までの常識では
油脂、所謂脂質が体脂肪になると考えられていました。
しかし、体脂肪とはエネルギーの貯蔵をしているもので、それに変わるのは糖質だけであるということがここ数年の研究でわかってきています。

むしろ脂質は、毛細血管を修復したり細胞膜を修復する力を持っていることがわかっており、
さらに言えば、所謂コレステロールと呼ばれる脂質は長年悪いものとされてきましたが、決して悪いものではなくむしろ必要なものだということが常識になりつつあります。
そもそも、人間の脳みそってコレステロールで出来てるって言っても過言ではありませんしね。

エネルギーの貯蔵としては筋肉も一役買っているので、脂肪が無くなったら体力が続かなくなるわけではありません。

筋肉に変わったり
身体の調子を整えるのが
脂質とタンパク質


逆に糖質は脂肪に変わるだけでなく

血糖値が上昇し、それを正常に保とうとする反応の中で、自律神経をコントロールするホルモンや免疫反応をコントロールするホルモンを浪費してしまい、
眠気やだるさが取れなかったり、夜眠れなかったり、
過剰なアレルギー反応が起こりやすくなったりという原因になります。

さらにさらに、体内で起きる二大老化原因の

糖化・酸化

の両方の大元になるのも糖質です。
例えば肌であれば、弾力が無くなって黄色くくすむとか
髪の毛であれば白髪になったり癖やうねりが出てきたり

そしてその糖化&酸化という現象は
骨粗鬆症、糖尿病と糖尿病に至るまでの様々な病気、さらには癌の元にもなります。

そのあたりの老化や病気に関しては次回語るにしても、糖質というものは…

簡単にエネルギーになるけれど

体脂肪として蓄えられ
様々な老化現象の原因
糖化と酸化を引き起こし
さらには
糖尿病や癌
アルツハイマー
などの病気も引き起こすもの

と、いうことになります。


あらあら、ボディラインの話をするつもりがちょっと壮大になってきましたなwww

ですがこれ、ボディラインを整えるだけには留まらない、様々ないい影響があるからこそ、僕は糖質量をコントロールしてあげることをずっとオススメしているのです。

かなり長くなりましたので、ここらで一区切りとします。
今後しばらくはこのネタについて詳しく解説致しますので、ご興味のある方は是非お読みください。

とりあえず今日のまとめとして

  • 体重よりもボディライン!
  • 体脂肪は筋肉の1.2倍の体積になる!
  • 筋肉を維持or増やして、体脂肪を減らすと引き締まった健康的な美ボディに!
  • そのためには、タンパク質脂質を増やして、糖質量をコントロールする!
このあたりですね。
詳しい食事内容などについては今後書いていきますので、ご興味を持たれた方は一度本などで勉強していただくか、僕の下記LINE@にメッセージ下さい。
個別に詳しくアドバイスいたします。


皆様が少しでも健康で美しい身体となり、
今以上にカラーや美容を楽しんでいただけることを祈っております。

ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000