色持ちを良くしたいなら…〜シャンプーについて〜

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

契約商品がネットに流れております。
大丈夫かよミ◯ボンさんよ
しっかりしてくれたまえよ

美容室の商品をネットで買うのはやめましょうね。
それはいわば、処方箋のお薬を自分の判断で買ってるようなものなのよ。
なので、出来るだけ、美容室で買ってほしいわ♡


閑話休題


昨日は、
  • 一度受けたダメージは元には戻らない
  • だからそもそも受けるダメージを減らしましょう
  • セルフカラーはおろか、よくわかってない美容師にも注意よ
なんてお話をしました。

今日はその続きを。

続き…、というか
今日はお家でのケアについて、先ずはシャンプーについてお話し致します(´∀`*)

1.シャンプー選びがほぼ全て


昨日の記事では
トリートメントは分子量が大きいから内部にほとんど入らない
ということをお話ししました。

で、じゃあシャンプーは?というと、

(シャンプーの成分の7〜8割を占める洗浄成分、界面活性剤がシャンプーのほぼ全てと言っていいので、界面活性剤を中心に考えます)

界面活性剤は割と分子量の小さいものが多く、物によってですが洗浄力がしっかりとあるものがあります。
そして、界面活性剤の多くはアルカリ性のもので、髪の毛はアルカリ性に傾くと膨潤という現象やキューティクルが開いたりします。

つまり、髪の毛のちょっと内側まで洗浄成分が入るわけです。

その洗浄成分が強かったりしたら…


当然、色持ちも悪くなってしまうわけです。

ですから、色持ちに大した効果を齎さないトリートメントに注意し力を入れるより、

色落ちの原因となるシャンプーに注意し力を入れた方が色持ちは良くなる

ということなのです。…また、
  • 界面活性剤の中にはそれ自体にコンディショニング効果があるもの
  • 僕が愛する塩基性カラー剤と近い性質を持ったもの
もあり、そういったものをお使いいただくと、単に洗浄力がマイルドなものをお使いいただくよりずっと色持ちも良くなりますし、手触りや質感も(一時的に)よくすることが出来ます( ´∀`)


2.で、何使ったらいいの?


っていう話になりますよね。

えー、予め謝っておきます、すみません。

そればかりは、

頭皮の状態を見てみないことにはなんとも言えません!

…はい、さーせん。

と言うのも、考えてみてください。
シャンプーって、どこを洗うものですか?
髪の毛…、は勿論ですが何よりも

頭皮を清浄に保つためのもの

ですよね?
ですから、シャンプーを選ぶ上で何よりも大切なのは

頭皮状態

になります。

派手髪やハイトーンカラーをされている方には確かに、上記のような界面活性剤が処方されているものがいいと言えます。
しかし、頭皮が脂性肌だったりした場合は洗浄力が足りず、頭皮トラブルの原因にもなってしまいます。
かと言って、洗浄力がマイルドなもので2回シャンプーしたら、髪の毛には負担になってしまいます。

ですから、

先ずは頭皮状態。
その上で出来る限り髪の毛のお悩みに合わせた処方のものを選んでいく。


というのがシャンプーの正しい選び方になります。


頭皮状態って、自分では中々見れませんし、正しい判断って下せないと思います。
何故なら僕達と違って、

明確な基準が無いから

これは、プロとして自信を持って一般の方との差として言える部分です。なのではっきりと言います。

僕達は毎日毎日、様々な方の頭皮状態をしっかりと見させていただいております。
また、カウンセリング(問診)によって、何故そういう状態になっているのかというデータがあります。

なので、すみません、個人的に嫌な言い方になりますが、

僕達の判断と一般の方の診断は

医師の診断と同じくらいの差がある

それくらい、しっかりとした知識と経験の差があると自負しております。

なので、出来るだけ状態を見せてください。
よく、
どのシャンプーがいい?
と聞いてくださる方は多いですが、曖昧なお答えになってしまうのはそういう理由です。
申し訳ありません。僕らも見ないことには何も言えないのです。

3.市販でオススメってある?


はい、こちらも良く聞いていただくことなのですが…

ありません


確かに、悪くは無いかな…
なんていうものも無くはないです。
が、その値段だったら、サロン専売品でもっといいのあるのにな…
っていうものが市場には溢れております。

何故か。

市販品は、その成分だけで無く、
パッケージは勿論、広告宣伝費に多大なお金がかかっています。
それは半分以上、なんて話もチラホラと…

単純に考えると、成分に使えているのは半分程度のコスト

ということなのです。

しかし、美容室専売品は、パッケージやなんかも多少はありますが、殆ど宣伝をしておりません。なので、

8〜9割くらいは成分に使えている

ということになります。

ですから、同じ1000円のシャンプーだとしても、

原材料費500円以下のシャンプー

原材料費800円以上のシャンプー

だとしたら、当然後者の方がいいもの使えてると思いますよね?

それが、市販品と美容室専売品の違いなのです。

ましてや、有効成分(笑)に力を入れている現代のヘアケアに対する認識が蔓延している内は、ろくな商品は出てこないだろうなー

と思います。

なのでここからは僕、そしてシャンプーソムリエを筆頭に、髪の毛を大切にしてほしいと思う全ての美容師からのお願いです。

どうか

メーカーさんが打ち出している
有効成分(笑)
新発見の成分(爆笑)
なんかに惑わされないでください。
シャンプーの本質は
界面活性剤です。
界面活性剤の処方で
そのシャンプーの性格の
ほぼ全てが決まってきます。
先ずは、界面活性剤の処方を見る
その上で、どうなのかを考える
そういう選び方を心がけてください


…、そんなのわからない?

ですよねーwww
僕もぶっちゃけ少し前までわからなかったっすwww
というか、わかった気になってましたwww
よくいるそこらの美容師と同じっすw

でも、だからこそ、
僕達シャンプーソムリエがいます。

僕達は、普通幾つもの界面活性剤が織り合わさって作られているシャンプーの、
界面活性剤それぞれ単体を使ってシャンプーをして、それぞれの性質を身体に叩き込んでいます。
さらに、様々なシャンプーを使い、自身の身体を以って検証を重ねております。

なので、シャンプー選びに困った時は、是非僕達シャンプーソムリエにご相談ください。

皆様がヘアケアに対して正しい認識と髪の毛に対する愛情を持って、
普段のケアをしてくださることを祈っております。

是非是非、ご相談だけでも来ていただけたらと思います( ´∀`)

ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000