シャンプーソムリエっぽいこと話すよ!〜トリートメント編…?〜

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

師匠の熱い思いを改めて感じ、
カラーをもっと楽しんでいただきたくて書きました前回のシャンソム記事。

シャンプーについて話しました。

なので今日は、トリートメントについて。


…とはいえこれは"シャンソム的"というだけでなく、僕の感覚も入って来ますので、必ずしもそうでは無い部分もありますので悪しからず。


では



先ずそもそも

トリートメントとは


これはですね…
美容師ですら勘違いしている人がたっくさんいるので、先ず大前提という部分をお話しいたします。

リンス
コンディショナー
トリートメント

ってあって、
  • リンス=表面
  • コンディショナー=ちょっと内側
  • トリートメント=内部補修
っていう認識を、多くの美容師もしております。


しております…


が!!!


トリートメントの分子量(成分の粒の大きさ)は大きいので、とてもじゃ無いけど毛髪内部まで浸透できません!

つ・ま・り


リンス

コンディショナー

トリートメント


ってーわけです。

そしてもう1つ。


髪の毛は、減点法


髪の毛ってのは、

死んだ細胞の集まり

です。

ということは…

どんなに栄養分(笑)を入れようと
元に戻っているわけではない

ということです。

死んだ人間に必死に栄養を与えて、また動き出しますか?
しませんよね?
それと同じです。

ですから、
ホームケア?
頑張ってますよー!
毎日美容室で買った高いトリートメント使ってます^o^
という方、ごめんなさい。

それで安いシャンプーを使っていたら、なんの意味もありません。


…いや、自己満的な意味はありますけどねw


ちなみに…

美容室でする
トリートメントは??


サロントリートメント、システムトリートメントなんて呼ばれるこれらは、薬剤がいくつかに分かれていて、
分子量の小さいものから塗布することで、穴埋めをしている感じです。
ですから、ちゃんと内部には浸透しております。

が!!!


これも、元に戻っているわけではありません。
例えば
  • パサつくのがお悩みの方には、毛髪内部に保水力のある成分を入れたり
  • 絡まりが気になる方には、しっかりとコーティングをしてあげたり
  • 毛が細くてぺたんとしてしまう方には、毛髪内部のタンパク質層の穴埋めをしてあげたり
たりたりたり…

元に戻しているわけではなくて、あくまで擬似的に近い効果を発揮してくれている成分を導入しているだけに過ぎません。
髪の毛の細胞がそれを取り込んで元に戻っているわけではないので…

合っていないシャンプーを
毎日使っていると
耐久値はゴリゴリ削れます


折角4.5000円かけてトリートメントしたのに
毎日のシャンプーでどんどんコーティングや成分を流出させてしまっていては、勿体無いですよね。

ですから、ヘアケアをしっかりとしていくには先ず何よりも、

シャンプーにこだわって欲しい

んです。


なら、トリートメントは
何使えばいいの?


なんでもいいy((((

いやまぁ、ある程度こう、お好みの質感とか
香りとか、そういうのと、
成分的に安全性の高いものとか
まぁ嗜好品だと思ってもらえればいいです。

内部補修はおろか、内部には浸透すらしませんし、なんならシャンプーすれば落ちますからねw

なので、僕らに聞いていただけば、
オススメはご紹介できますが、別段拘りを持つ必要はないと思います。


もし、

もしもトリートメントに拘るのであれば、

僕がオススメするのは、お風呂場で使う洗い流すトリートメントではなく、
乾かす前なんかにつける洗い流さないトリートメントです。

というのも、
トリートメントをした後にお身体をしっかりと洗われるかたならまぁまだマシですが、

それでもトリートメントが地肌に付着するというのはとても良くないことなんです。
お風呂場で使うトリートメントは、当然裸の状態で塗布するわけで。
ある程度長さのある方なら背中に、
ミディアムくらいの方でも、首についたり…
流した時に流れたトリートメント剤は、どこに付着することやら…
ましてや流し方次第では、頭皮についてる場合もありますからね。

ですが、洗い流さないトリートメントであれば少なくとも全裸で髪を乾かす方は少数でしょうし…
いや、そうで合って欲しい男の幻想かもしれませんけれどw

まぁ、少なくとも"服を着る"ということは出来ますし、
肩にタオルをかけておけば、首に着くことも殆どありませんしね。

所詮質感を作ることくらいしかできないのですから、
なるべくお肌に負担がかからないようなタイプ、つまり洗い流さないトリートメントだけをオススメするわけです。


ちなみに、さらに言うのであれば
ホホバオイルだったりとか、
うちで扱ってるVilla Lodolaのアウトバスみたいに
洗い流さないトリートメントだけでなく、ハンドクリームやボディクリームとしても使えるようなものもありますので、
そういったものだと尚更安心して使えますよね(=´∀`)


とまぁ、
シャンプーの専門家、シャンソムですけれど
ちゃんとトリートメントの知識も御座いますので、良かったらご相談ください。

もう少し色々話したいことはあったけれど、
長くなるので割愛でw

次回は…、そうね。
頭皮の話とか食生活の話とかかしらね。

まぁ、たまーに気が向いたら、
こういうヘアケア記事も、こっちで書いていきますので、良かったらご参考にしてください。


ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000