ナチュラルだけど華のある、僕の目指す派手髪の1つ

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

さて、本日3記事目だ。

枕は…
そうだな。

こう、あれだ、あれ。

人は失って初めて、そのものがどれだけかけがえがないか、気付くというのが今日の教訓だ。


そう。
今の僕はまさに。


昨日に戻りt((((



閑話休題


僕の可愛い後輩ちゃんをカラーしたでござる

せんぱいー
赤にしてくださいー

うーい

いつ来るー?


いつでもいいですー

ほな明日な


うぃっす

で、ご来店。

赤?前回と同じで?


お任せします。赤ならなんでもいいです

うーい。

ていう。

とりあえず
  • バイトの都合で表面には出せないからインナーカラー
  • 範囲は前回(ぼんのくぼより下くらい)より広げる
  • 赤…。原色も使いつつ、秋冬らしくするか。

てなわけで。
前回の残り香を感じるこの髪に
ブリーチはベースの明るさをそれぞれコントロールしつつ、範囲を広げて写真を撮り忘れた。

ので完成形どーーーん

たまには原色ババーンではなくて、ブラウンも生かしつつ、被せの黒髪にも馴染む、そんな派手髪。
原色ババーンなだけではなくて、ナチュラルだけど華がある、そんな派手髪がもっと世に広まればいいのになーって。
今回はベースの明るさをそれぞれコントロールしております。
前回のインナーが既にかなり明るい状態だったので、それはそのまま生かしつつ、
上に行けば行くほど暗くなるよう、黒髪に馴染んでいくように塗り分けしております。

でもって、赤は黒髪にもかぶせることで、僅かに赤みを帯びた黒髪になりよりインナーに馴染むようにしてみました。

赤茶〜橙〜赤

そんな感じの
よくある根元から毛先に向けてのグラデーションではなくて

被せからインナーへ向かう
グラデーション

です。

インナーカラーをしたいけれど、あまりぱっきり分けたくない、
そんな方には是非オススメです(=´∀`)



そして実はもうお一人来てくださっているのですが、それはまた後日♡


ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000