髪の毛の持つ力って凄いんだなって実感した日

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

ついにマフラーを巻きました。
早いかな?
と思いつつ、出勤の電車内でチラホラ見かけたので、少し安心しました。

一度服を断捨離したときに、秋服全て売ってしまったんですよね…w
ちょうどいいアウターがないorz
まぁ、気合いで乗り切りますか。


閑話休題


昨日来てくださったフォロワーの姉さんがですね、凄く嬉しいことを言ってくださって
僕個人がというより、一美容師として嬉しかったのでちょっとご紹介させていただきます。


前回のカラーをしてから…

あの後、テンションが上がりすぎちゃって
めちゃくちゃアクティブになっちゃったんですよw
勢いで大阪行ったりとかしちゃってww

マwwwジwwwでwww???


なんて笑って話してたんですけど、

髪色を変えてから
テンション上がりまくって
普段しないようなことをする


これって凄く嬉しいことですし、
洋服やメイクではここまではならないんじゃないかなって思います。


少し前にご紹介した

ヘアライター佐藤友美著

「女の運命は髪で変わる」


の二章、

"髪はほぼ、人格"

ここには、
髪型で性格は決まると書かれていて、実際考えてみると髪型によってなんとなく、その人のキャラクターっていうものが想像できるんですよね。
例えば、
  • 元気で活発な子はボーイッシュなショート
  • 愛されキャラ(万人受け)といえばふんわりとしたミディアムボブ
  • 色気のあるお姉さんキャラといえばロングのウェーブスタイル
みたいな。

まぁ、これは"髪型"の話ですけれど、
"髪型の持つ性格"というのは確実に存在していて、その性格に人の人格は引っ張られるんですよね。


そして僕の専門である"髪色"。

綺麗な色になると、それだけでテンションだだ上がりなのは言わずもがな。
僕自身、染めたてほど自分の髪色を見るちゃいますし、褪色想定で色を入れているので、その過程でも楽しくなれますw

それに加えて、
色にもそれぞれ、性格というものがあります。
例えば
  • 赤であれば情熱的、活動的
  • 青であれば、冷静、爽やか
  • 紫であれば、気品、非現実的
などなど。
色彩心理学なんてのがあるくらい、色というものには力があるんですよね。

今回の場合ですと、全体は紫でしたし、
紫の持つ非現実的な性格が、普段しないような行動を起こさせていたのかな〜

なんてw

なんにせよ、

ただでさえその人の性格を作る"髪型"に
それぞれの色に性格がある"髪色"
この2つが組み合わさると、どれだけの力が生まれるのか…

そういったことを考えると、僕らの仕事って本当に楽しいな、とワクワクしてきます。
もっともっと色を極めて、その方がなりたい自分になる手助けができたら…

そう、改めて思った今日この頃でした。

そのうち色彩心理学でも取ろうかなー

ではでは!ノシ 


ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000