僕のカラーの真骨頂

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡


やっぱい寒い…
京都の人はこういう時、

さっむ寒い

って言うらしいです。
形容詞を2つ重ねるんですよね。

ところで"形容詞"って"軽容姿"って書くとチャラそうですよね。
えっ?そんなことない?
あっ、さーせーーーん。


閑話休題


僕は会社でそういう仕組みがあるわけではありませんが、勝手にカラリストと名乗っています。
し、別段そんな称号があるわけでもありませんが、派手髪が大好きなんで"派手髪師"なんて名乗っております。

まぁ、派手髪楽しいですからね。

日常風景を彩る、非日常的な髪色。

自分自身のテンションが上がるのもそうですが、ふと街中で見かけるとつい目で追ってしまうんですよね。
なんというか、こう…

日常から一歩外に出た人が歩いている

そんな感覚?
まぁ、
でまぁ、
そんな大好きな派手髪なんですけれど、
ただ派手髪が好きというだけではなくて。

好きだからこそ
なるべく長く楽しんでいただきたい

そういう思いがあって。
よく言うじゃないですか、

こう言う髪色って
すぐ落ちちゃうんですよね〜

とかw

…いや、なんでやねん、って。

落ちるのわかってんなら、落ちることを想定して染めろよ、ってw

なので僕は、派手髪師を名乗る手前
ただの派手髪好きではない、そういう意味で

全ての方に、色が落ちた後のことを
褪色して行くその過程を想定して

染めたて〜褪色しきるまで

を考えたカラーをしております。


ただ綺麗に染められるだけなら
そこらのカラリストと同じですもの。

例えば、

色落ち過程の変化が楽しい

とか

色落ちしきって残った色も綺麗

とかとか
そういうカラーができて初めて、派手髪"師"だと言えると思うからです。


例えば僕のインスタ見てくれている方ならお馴染みの…
こやつ。

こやつのカラーは毛先の方が濃くなっていますよね?

でも、これが色落ちして行くと…
こんな感じに均等な淡いピンクになります。

そして、ここまで色落ちすると、ほとんど暫くは変わらなくなってくれます。


こやつ関連だと
ベースにブルーを乗せてからのパープル。

褪色することで初めて本来のモノトーンブルーが出てくれるという面白カラーです。

他にも例えば
まっきんきんになるのは嫌だと言ってた彼には思いっきり紫にして、褪色後は品のある外国人風ブロンドになるように。
最初から右のようにしてしまうと、すぐにまっきんきんになっちゃうんですよね。
でも、最初は思い切って濃く染めることで、右の状態から変わらず、そこに落ち着かせることができたりします。


この子のピンクも、
1番右のように最初から染めると、

一週間持ったらええな☆

って感じですけれど、
ちょっと前にマサのカットモデルで来てもらった時にはすでに1ヶ月半くらいたっていましたが…
ここから落ちる気がしない
とか言ってもらえるくらい落ち着いております。


濃く入れたらそりゃそうでしょ。
そう思う方もいるかもしれませんが、
ただ濃い色味をいれてもこうはなりません。

ベースとなる色素と、その中間に入れておきたい色、上からかぶせる色を考えて染めることでこういったカラーができるのです。

ですので、

カラーをちゃんと長く楽しみたい
染めたてから落ちるまで綺麗なカラーをしたい

そういう方は是非、僕にご相談ください。

褪色想定カラーで、美容室に来なくてもいいくらい楽しめるカラーをさせていただきますw

ご指名ご予約、お待ちしております♡


ではでは!ノシ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000