ブリーチ毛にパーマを当てたくて

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

昨日はすごい雨でしたね。
1日を通して雨が降り続けていたせいか、逗子では大雨洪水警報が発令されておりました。
小学生だった当時は、大雨洪水警報で学校が休校になったりしていたので、いつも雨の日はウキウキしておりました。
中学生になる頃には某貴教の存在を知り、台風が来るたびにT.M.Rごっこをしていました…
いや、今も何ならたまにしますねw
中学生から変わらない心を持つオネェ、Hanaです♡


…、そこー。野暮なツッコミはやめといてや


閑話休題


そんな大雨の中僕は

聖地
秋葉原

を訪れておりました。

…勿論ちゃんと用事があってですよ!
決してオタ用事ではありませんし、
ましてやT.M.Rごっこをしに行ったわけでもありませんw

安定の、いつものやつですよ

い・つ・も・の♡


定休日≠休日!

やりたいことをしていい日

シリーズ!!


と言うわけで今回は…

SSA

という講習を受けてきました。

この団体は
次世代の教育者を育成するために設立した独立教育機関であり、
「デザインの為のケミカル」を、
様々な角度から凝集・分析した独自のカリキュラムを構築し、
SSA講師メンバーによるマンツーマンに近い形で行われているアカデミックセミナー
です!

具体的に言えば、
パーマ剤の種類…、それも、

どのメーカーの〇〇はこう!

とかそんな浅い話ではなく、

薬剤1つ1つを掘り下げて、そのメリットデメリットを考えたり、どういう髪質に合うのかを考える…



…ん?
どこかで聞いたような…

掘り下げる??




………あっ

これやんw

とまぁ、茶番はさておき、

僕のブログを以前から見てくださってる方はご存知だと思いますが、

僕はシャンプーソムリエという資格を持っています。
これは、メーカーや市販品とかサロン品とか問わず、シャンプー剤の成分1つ1つに対する知識を持ち、お一人お一人の頭皮髪質にあった処方のシャンプーを選定できる。
更に、本質的に髪質をよくしていくために、インナービューティー(栄養学など)も学ぶ講習です。

今回のSSAはそのシャンプーソムリエの美容全般版みたいな感じと思っていただけるといいかなと思います。


昨日から2日に分けて行われる今回の内容は…

パーマ

です!


…?
Hanaが、パーマの講習??

と思われる方もいるかもしれませんが、
なぜ学ぶかと言うと、

カラーをもっと楽しんで欲しいから!


カラリストだから、派手髪師だから
カラーしか学ばない!
なんてことはありませんし、ありえません。

何故なら、

美容は総合職

だから。

カラーだけ上手くても、カットが下手ではそのカラーを美しく魅せることはできません。
カラー剤の知識だけあっても、パーマをかけたい方に最適なカラー剤やパーマ剤の剪定は出来ません。
どんなに綺麗なカラーをしても、それを維持していただく為の知識がなければ、ホームケアのアドバイスが出来ず、すぐに色落ちしてしまいます。

ですから、

カラーをもっと楽しんで頂けるようになるために、パーマの知識を改めて、一から学ぼうと思ったのです。



講師はSSAの発案者、有本さん
当然と言えば当然ではありますが、
もう全ての美容の知識を持っているんじゃないか?ってくらい知識の幅と深さが凄い!
…だけでなく、

スッと入ってくる話し方

もっと話を聞いてみたくなる、そんな話し方をされていて、

こんな人になりたい!

そう思わせる方でした。

話が少し戻りますが、
シャンプーソムリエの第一人者である

僕のヘアケアの師匠、関川忍さん

も、話し方が上手いんですよね。

アレンジで尊敬するキム兄こと木村達沖

も、そうなんですよ。

矢張り、人に何かを伝える仕事をされている方は当然、面白くてもっと聞きたくなる話し方をされるんですよね。

パーマの講習を受けに行ったハズなのですが、そういう部分でも美容って総合職なんだなーと改めて思いました。


とまぁ、話は逸れましたが

今回の講習で何を学んだか…

当たり前のことを当たり前にする

ということかなって思います。


僕はもともとオタク気質なこともあり、
以前からヘアケアマイスターだとか様々な勉強をしていたので、正直"難しい"と感じる部分はありませんでした。

が、そういった化学的な基礎知識がなければ

ちゃんとパーマをかけることは出来ない

ということを改めて思いました。


原理原則は変わらない

有本さんが終始仰っていたことです。

言い方は悪いですが
メーカーさんがどんなにいいこと言っていても、薬剤の本質が覆されることなんて無いんですよね。
そんなこと出来たら、革命ですよw

ですから、メーカーさんの言う言葉を鵜呑みにするのではなく、基礎的な薬剤知識を学んでおかなければならない。

同時に、
様々な薬剤の反応の仕方や組み合わせを、

自分自身の身をもって
経験しなければならない。

どんなに知識があっても、それを実戦に落とし込めなければ宝の持ち腐れですから。

お客様で試すなんて真似はできませんから、所謂スタイリストデビューをする前に経験しておかねばならないんですよね。

そういう意味では、うちのカリキュラムって良いなーと改めて思います。


とまぁ、身内褒めはさておき、


なんにしても、改めて薬剤知識をキッチリと学び、実験が必要なんだと思いました。

タイトルにも書いたように、

派手髪にも、パーマを当てられる

そうなるのが1つの目標です。

そのためには、
  • 如何にブリーチのダメージを残さないか
  • どれだけダメージを与えない薬剤選定ができるか
その2つが先ずは必要なのかと思います。

もし、このブログを読んでくださってるかでご協力頂ける方がいたら嬉しいです。
その際は下のLINE@からご連絡頂けたらと思います。
…、ま、まだもうちょっと先の話ですけどね(^_^;)


これからも

皆様にもっともっとカラーを楽しんでいただくために、頑張ります♡


ではでは!ノシ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000