【もう1度】リアルホワイツ作りたい【やりたい】

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

髪がだいぶ伸びてきました。
前に出すと鎖骨を余裕で超えるくらいに
無理なくお団子が作れるくらいには
伸びてきました。

ウタさんスタイルにすると若干違和感を覚える長さです。

はっきり言うと、うざったいです…

さて、どうしたものか…

切るべきか、切らざるべきか。

でも、ぶっちゃけ右の刈り上げが伸びてくれるまではそこまで長さ気にしなくて良いんですよね…

んー。

いや、そんなことより。
右の刈り上げをリアルホワイツにしたい。

切実に

せっかく久しぶりにヴァージン毛(カラーもパーマも何もしていない状態の毛)なのだから
リアルホワイツにしたい!!!

というわけで、


閑話休題


リアルホワイツの作り方


派手髪勢の憧れといえば矢張り

綺麗な真っ白髪

じゃないですかね??

赤とかの暖色系はめちゃくちゃ簡単ですし
青とか寒色も、しっかりとブリーチで抜けば余裕でできますよね。

派手髪勢って、結構セルフカラーでやってる子多いと思うんですけど
上に書いた色味のある色はちゃんとブリーチしてあげれば思いの外簡単に出来ちゃうんですよね。

でも、

綺麗な真っ白

となると多くの方がやりたくてもできなかった、黄色味が残っちゃった、ダメージヤバくてボロボロ…

でもね、ぶっちゃけ言えば
むちゃくちゃ簡単やねん。
ブリーチ2回にムラシャンあれば2時間ちょいでつくれるんですよ。
下手に微妙な色作るより、よっぽど簡単なんですよ。


…ヴァージン毛ならね☆



実は簡単!対ヴァージン毛


と言うのもね、
ヴァージン毛っていうのはつまり、

余計なものが何も入っていない毛

なんですよ。

故に、やることはただ1つ!

ひたすらメラニンを消滅させていく

絶対メラニン殺すマン

になることなんです。

で、殲滅が終わりましたら当然するのが事後処理です。残党狩りです。
どうしたって、僅かな黄ばみが残ります
それを黄色の反対の色である紫のめちゃくちゃ薄いので相殺させるのです。

そしたらほら☆
綺麗な綺麗なリアルホワイツの出来上がり♡

っていうところで画像を見せたいのだけれど
過去画像過ぎて残っていないのがつらたん…
そのうちやるかー


で、そんなことはさて置き

なぜそんな簡単なのにうまくいかないのか

それには幾つかの理由があります。

  • 過去に染めたカラーの染料が残っている
  • パーマや縮毛矯正などのダメージで髪が保たない
  • 放置時間に耐えられない
  • パウダーブリーチをつかっている
こんなところでしょうか?

先ず
  • 放置時間に耐えられない
のは論外です。
って思うじゃろ?
メラニンの奴ら以外にしぶといんですよね〜
故に、普通のカラーで置くような時間では全くもって足りないのですわよ。
リアルホワイツにするためには、ひたすら耐えねばならんのですわ。


次に
  • 過去のダメージで髪が保たない
これはもう、諦めたまへ。
髪が一度ダメージを受けたら、元に戻るこのとは無いのよ。
トリートメントも、補修をしているだけで、再生させてるわけじゃないから。
こんなにトリートメントとかケア頑張ってるのに!
そう思う気持ちもわかるけれど、無理なものは無理よ。
切れたり溶けたら、諦めなさい。


お次!
  • パウダーブリーチを使っている
これは美容師さんとか派手髪に詳しい方なら

なんで???

って思うかもしれませんが…、
先ず、ブリーチには
  1. パウダータイプ
  2. クリームタイプ
の2種類があります。
で、市販で売っているブリーチは多分ほぼ全てパウダータイプです。

どう違うの?って話なんですけれど

パウダータイプ

はスピードタイプです。
それはもう、速攻上がります。
瞬殺です。
ですが、速さ故に不安定です。
しかも謎の発熱と膨張をします。
個人的な見解ですが、メラニン抹殺以外の余計なダメージがある気がしてます。

クリームタイプ

はバランスタイプです。
瞬発力はありません。ノロマです。
しかし、ゆっくりと上がるからこそ、
安定した脱色をしてくれます。
また、謎の発熱も膨張もありません。
ので、メラニン抹殺以外のダメージはそこまで酷くないと感じます。
で、パウダータイプではダメということはないのですけれど、
どうしたって塗布ムラが出来やすい上に、余計なダメージを負うんですよね。
ですから、クリームブリーチでゆっくりと時間をかけてメラニン抹殺をした方が、しっかりと殲滅しきれるのですよ。
安定感が全然違いますから。

この時気をつけて欲しいのは、

頭皮には絶対につけない

ということです。
頭皮に付着してしまうと、体温で薬剤の反応が早まり、こればかりはクリームタイプでも抜けが加速してしまいます。
すると、根本は上がっててその先はまだ…
となってしまうので、絶対に避けましょう。

…って、自分ではそんなこと出来ないですよね。
なので、綺麗に白にしたければ、美容室に、
というかあたしのところに来なさい!
真っ白にしてあげるわよ♡


で、最後に…
  • 過去の染料が残っている
これはねー、
本当に厄介なんですよ。
ヴァージン毛からのスタートであれば
残るものは最後の黄色メラニンだけなんで
抜くとこまで抜いたら後は残党狩り…
ってできるんですけど、

そもそもハイトーンのカラーでしたらまぁ、どうにかなるでしょう。

しかし、マニックパニックやヘアマニキュアのようなカラー剤で、濃く色を入れた場合は

最後の黄色メラニンに加えて、その色素が残る場合が多いんです。

第三勢力が現れた上に敵勢力に加担しやがっただと!?
って感じです。

でまぁ、それがね、
ちゃんとカラー知識のある方に染めてもらっていた場合であれば、どうにかなるんですよ。

ですけど、最悪なのは

セルフカラーの場合

市販のカラー剤って、前にもお話ししましたけれど、

誰が使っても同じように染まるようになっています。

つまり

染まりにくい人を想定して作っている

のですよ。
ということはどういうことかというと

しっかり明るくして
がっつり色素を入れる

ようになっているのです。
なので、

無駄にダメージは負うわ、次のカラーが無駄に難易度上がるわ

でいい事なんて財布に優しそうに見えること以外何もありません。

それはもう、リアルホワイツ云々どころではありません。
他のカラーをするにも障害になります。
自分自身でハードルを上げていることになります。
言うならば、万人ウケを狙った小綺麗な美容師さんの如く、ハードルはだだ上がりです。
一瞬のミスも命取りです。

そんなセルフカラーですから
そういうことをされる方は
という気持ちで、
お色によっては出来ない可能性があるとお伝えした上で

って感じです。


全力で止めて欲しいけど、
仕方ない時もありますから。
来てくれたからには全力でやりますとも。


とまぁ、

リアルホワイツ

意外に簡単に作れるんだぜ☆

って話から大きくそれましたが

その気になれば白は思いの外簡単に作れます。
でも、白でないにしても、希望の色にするためには、過去のカラーと対話しなければなりませんし、
セルフカラーは言うなれば言葉の通じない外国人のような存在なので、
なるべくなら避けていただけると嬉しいです。

より多くの方がカラーを楽しんでいただけるために、ご理解いただけたら嬉しいです。


ではでは!ノシ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000