生物を再現する

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

台風ですね。
タイフーン
サイクロン?
ハリケーンとも言う。

まぁなんにせよ、やめてほしいです。
髪の毛バッサバサになります。

雨はいいんです雨は
どうせ傘は差しませんから。

英国紳士は傘を差さないんですよね。

ほら、水も滴るって言うじゃないですか。

ふふっ


閑話休題


先日お店の裏でですね
カナブーンさんがいたんですよ!

あゝかわゆい。
このつぶらな瞳とぴょんっと伸びた睫毛のような触覚。
身体に対して細すぎる脚。
お腹の謎の産毛。

そして何よりこのなんとも言えない緑!


いやー、可愛いです。

ほら!
真正面から!
めっちゃかわええやろ?


ていう、カナブン可愛い話はさて置き


自然界の生物が織りなす色ってすごいなー

って思うんですよ。

特に鳥類爬虫類と昆虫。

彼奴らあれだけ派手な色してるんですからね。
それでいて、それが保護色とかになっていたりするわけですよ。

なぜ人間は黒か白か茶かなんでしょう。

バーニーズマウンテンドックでしょうか
いや、バーニーズくらい可愛かったらいいんですけどね。

ちなみに僕は犬ならアフガンハウンド一択です。

もう少し、色んな色があってもいいんじゃないかなって
生まれた時から青髪とか
年齢とともに緑髪になるとか

…、気持ち悪いですねw

でも、それを気味が悪いとか思うのっていうのは、今の人類が当たり前だと思っているからで
逆にそれらが当たり前になれば、
黒髪なの!?珍しいなwww
ってなるんですよ。

まぁ、

でまぁ、話を戻そう。

自然界の生物って
カラーの参考になるんですよね。

あの色を再現したい!

そんな色が溢れています。

なので割と真面目に、ペットショップとか行くの好きです。
とくに、エキゾチックアニマルとか熱帯魚とかを専門にしているお店。
まぁ、迷惑極まりないのでしょうけれど。
ごめんなさい、店員さん。

いつかはこう
孔雀が羽を閉じている時のようなインナーカラーとか
翡翠のような流れるようなメッシュとか
てんとう虫のような後先考えないカラーとかw

やってみたいことがポンポン浮かんできます。

人とは違う面白いカラー


そういうのならHanaやな!


そう言ってもらえるようなカラーリスト、派手髪師になりたいですね。


今日の話はそれだけ。
オチはないよ。




……


………




ではでは!ノシ 



ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000