再現性カラーを目指す

Hello,world!! 秋葉原の美容室-fuwat-の派手髪師Hanaです♡

”髪色に自由を”を胸に、毎日メラニンや残留色素とスデゴロタイマン張っております。

初めて僕のブログをご覧くださった方はまず↓のページをご覧ください♡

皆さんこんにちは!
横浜大船エリアの美容室die-Schereの派手髪師Hanaです!
美味しい馬肉が食べたいです。
羊肉でもいいです。
牛と豚は勘弁してください。
鳥は最近食べ飽きてきました。

どなたか美味しい馬肉か羊肉を食べさせてください(切実
そう言えば美容学校時代の友人が川崎で居酒屋を出したそうです。
いやぁ、凄いですね、一国一城の主。

僕もあと5年以内には店長になれるように頑張らねばですね。


閑話休題

最近凄く思うこと。

再現性カットってあるのに

再現性カラーってないの??


いやまぁ、カラーが再現できるとはどういうことぞって話なんですけれどwww

カットであれば、
お家でも簡単にスタイリングできる
手櫛で決まる
お手入れ楽チン
みたいな再現性のあるカットってのが存在するわけですよ。

むしろ、ぶっちゃけた話
今現在、カット技術や理論はどんどん進化していますから、再現性カットなんてものは売り文句にもなりゃしないわけですよw

だって、そんなの当たり前なわけですから。

めっちゃかっこいいけどお手入れ大変

そんなカット、今は中々受けませんからね。

で、当たり前になってしまった再現性カット


それくらい、カット技術は圧倒的な進歩を遂げたわけです。



カラーは無いの?

って話でして。

カラー剤もかなり進歩しましたね。
それはもう、某有名カラーリストさんが

僕たちのコントロールテクニックが

殺されてしまった

何ていうくらい、今まで難しかった発色やなんかが、簡単に手に入れられるようになってしまったわけです。

そんな発言が出るほど、薬剤の進歩はめざましいです。

ですがそれでも出てくる言葉は

色持ちのいいカラー


なんですよね。
色持ちが良い…、
それは勿論大切なことで、色持ちが悪いのであれば、わざわざ美容室で染める必要は無いわけですから。

で、それすらもカラー剤の進歩や技術の進歩で容易にできるようになったわけです。

それでも出てこないのが
と言うか出し得ないのが

褪色しないカラー


なんですよね。
これは人が人である限りは無理でしょう。
多分恐らくmaybe。

必ず褪色はするわけです。
諸行無常ですから。

では何故、
褪色を前提としたカラーをしないのか?

褪色を想定したカラーが出来ないことは無いはずなんですよね。

その方が持つメラニンとベース、被せる色、そしてその方のライフスタイル
そういったものを全て加味して考えたカラーをすれば、出来ないはずは無いんです。

実際に
この2つ、褪色を想定したカラーをして
想定通りの色落ちをしてくれています。

色落ちを避けられない以上、

褪色すらも楽しめる

再現性カラー(仮)

をスタンダードにしていかなければならないんじゃないかなって思います。

とはいえ僕も、まだまだ理論が完成しているわけではないので、これからももっともっと勉強が必要なんですけどねw

カラーの色落ちで悩んでらっしゃる方は多いと思います。

そんな方は是非、僕にカラーさせてください。
褪色すらも楽しくなる、そんなカラーをご提供致します(♡ˊ艸ˋ♡)


ご指名ご予約、お待ちしております♡


ではでは!ノシ 

ーーーーーーーー

初めての方は必ずこちらもお読みください↓

ご予約ご相談に便利なLINE@がこちら♡

全力で希望のお色を叶えるために事前カウンセリングをさせて頂いております。

お手数ですが、ご来店していただいた際に皆様の時間を無駄使いしたくないので、追加時に送られる質問に必ずお答えください。

fuwatのホームページはこちら♡

スタッフ全力募集中です(切実

Freedom in the Hair color!!

0コメント

  • 1000 / 1000